私たちお茶農家にできること

地元のお茶屋さんも大事にして下さい。
それぞれできることとできないことがあります。

訪問販売法に基づく表示お茶農家にとっての無農薬・有機栽培とはお茶農家の八蔵園お茶農家の八蔵園の目次


お茶屋さんにできることと、私たちにできることは違いがあります。
地元のお茶屋さん 私たち農家
その土地の水にあうようにブレンド 自分たちのお茶の単品
種類 多数 煎茶・棒茶・粉茶のみ
産地 全世界 春野町のみ
小売価格のうち荒茶価格の割合 販売価格の3割前後 販売価格の6−7割
経費1 店舗代
土地代
広告代
なし
経費2 運送費
買い物に行くまでの足代
送料
火香 一般に強い
焙煎した香りです
比較的弱い
茶本来の青葉やみる芽香が
残ります
販売価格 小売値 卸値
試飲 試飲できる 試飲はできない
お試しセット
学ぶ先 人間 どちらかといえば自然
立場 商人
販売のプロ
百姓
生産・製造のプロ
なぜか外国車が多かった サニーやトラック
まとめ   地元のお茶屋さんは、その土地にあったお茶にブレンドします。水や入れ方、その人にあった嗜好などを考え、一番その人にあったお茶を揃えてくれます。

 こうしてお茶の持つ能力を最大限引き出すように仕上げることに、手間と経費をかけるのです。
  自分たちが飲んで安心、飲んでおいしいお茶をお届けします。毎日茶ノ木を育てることに専念しています。おいしいという声を聞くとうれしくて、もっとおいしくしようと茶畑に向かいます。自然と茶の力を生かすのに手間をかけます。販売力がないので経費はかけられず、結果としてシンプルなつくりになります。

もとはお茶屋さんでも農家の気持ちに近づこうとしている方もいらっしゃいますし、
もとは農家でも商人意識の高い方もいらっしゃいます。
上はあくまで参考にしてください。

−−−−−−−
では、どんなお茶を目指しているのか。
お茶農家の私にとって無農薬・有機栽培茶とは<<ココをクリック

−−−−−−−

訪問販売法に基づく表示お茶農家にとっての無農薬・有機栽培とはお茶農家の八蔵園お茶農家の八蔵園の目次

Copyright (c) 2004. suzuki takeshi.All right reserved.