Home | What's New | Trailers | BBS | Links | Profile | History | Mail

尾道 ロケ地探訪の旅

 8月14日(土)、広島県尾道市に行ってきました。中学2年生の時「時をかける少女」を観て以来、いつか必ず訪れようと思っていた街、尾道。
 以下は、私の「尾道ロケ地探訪の旅」の様子です。半日だけの駆け足の旅だったので、これから尾道へ行こうという方にはあんまり参考にならないでしょう。あしからず。
 写真は、当日の時系列順です。何も細工していないので、かなり重いです。見るときは覚悟してください。

マルコシ書店(61kb)
 駅前にある、尾道ロケ地情報の宝庫。今年版のとあるガイドブックでは、かなり古い建物だったのに、実際はすっかり新築されていました。
 店内では、無料でロケ地めぐりのガイドビデオが見られます。
ここでは自転車も貸し出しています。坂の多い街なので、脚力に自身のない方向けに電動機付きも置いています。

西願寺境内(57kb)/西願寺階段(61kb)
 「さびしんぼう」で尾美としのり扮するヒロキが住むお寺。境内では、ヒロキのお母さん(藤田弓子)がさびしんぼう(富田靖子)を追いかけまわし、階段では、さびしんぼうがヒロキの帰りを待ちます。
 汗だくで登ったら、冷たい麦茶がふるまわれました。

陸橋(61kb)
 「転校生」で一美(小林聡美)が自転車でかけ登ります。
私もチャレンジしてみました。十分に助走つければ大丈夫です。行けます。

ロープウェイ(58kb)
 尾道市のド真ん中にあるロープウェイ。頂上には展望台があります。

展望台からの眺め(58kb)
 手前が尾道市。海の向こうは向島です。

文学のこみち入り口(64kb)/正岡子規のうた(65kb)
 展望台から歩いて降りていきます。途中に、岩などに刻まれた句がたくさんありました。

尾道らしい小路(63kb)
 降りていく途中は、こんな道ばかりです。

艮(うしとら)神社(64kb)
 「時をかける少女」で和子(原田知世)が時間に翻弄されながら、幼い頃の両親を見かけます。
 「ふたり」では実加(石田ひかり)と真子が討ち入りの待ち合わせをします。
 めちゃくちゃ太いクスノキです。

長江小学校の石階段(65kb)
 「時をかける少女」で和子が通う学校の階段。
 実際は校庭のすみっこにあって、登った上には何もありません。

御袖天満宮(66kb)/急な階段(65kb)
 「転校生」で一美と一夫(尾美としのり)が抱き合って転げ落ちる階段です。結構急。

タイル小路(64kb)/反対側から見たところ(63kb)
 「時をかける少女」で和子が下駄で歩いていく路地。訪れたファンが自前のタイルを置いていっています。
 ここは本当に感動しました。下駄の音が聞こえそう・・・。

吉田邸(61kb)
 「ふたり」で千鶴子(中嶋朋子)がトラック事故に合う現場。
 実際は狭い道で、あんなでかいトラックは通れそうにありません。

市役所前(59kb)
 「転校生」で一美と一夫が別れていくラストシーン、ここで撮りました。

 本当は、もっと行きたい場所があったのですが、とても一日で探し回れるものではありません。「また来るぞ!」と新たに誓ったのでした。終わり〜ん。

Home | What's New | Trailers | BBS | Links | Profile | History | Mail