BBS
掲示板の過去ログ(94)


最悪って 投稿者:ストライクマン 投稿日:02/28(金) 15:59

休止してしばらくたってるから相手先も消えるのよ
しゃーないじゃん

>映画の冒頭で3・2・1というカウントダウン
フィルムの頭についてるリーダーというもの。
探してみましたが見当たらなさそうですね。
作ってみるのはどうでしょう


(無題) 投稿者:ff 投稿日:02/28(金) 04:45

最悪のサイトですね。
リンク切ればっか。


(無題) 投稿者:kevin 投稿日:02/22(土) 19:49

映画の冒頭で3・2・1というカントダウンがありますが、なんというですか?
その動画をダウンロードをしたいのですが教えて下さい


まぁまぁ 投稿者:紅覆面 投稿日:01/21(火) 00:59

浜ちゃんが表紙のインターネットマガジンでも見て気長に待ちましょう(~_~;)


更新停止? 投稿者:DK 投稿日:12/27(金) 11:40

「管理人多忙の為更新を停止しております」。ココまで停止されては”多忙”なんて通用しない。
ただ単に更新が面倒臭くて諦めたとしか思えない…。


やったー! 投稿者:Annie 投稿日:11/22(金) 00:10

来年の7月19日、「踊る」が帰ってくる!
今日0時になると同時に、オフィシャルサイトで、亀山Pの告知見ました。
今から楽しみだー!あと239日!


いよいよ・・・ 投稿者:Annie 投稿日:11/20(水) 22:52

「踊る大捜査線」が再始動するみたいですね。
重大発表まであと2日って、明後日じゃん!
ブームから2年たっても、こんなにファンを熱くさせる作品って、
そうそうないと思います。
早く明後日にならないかな・・・


はじめまして 投稿者:Souta 投稿日:11/05(火) 00:10

 はじめまして。このサイト便利ですね。これからも利用させて頂きます。

http://isweb37.infoseek.co.jp/diary/soutakun/


ザ・リング予告編 投稿者:名無し 投稿日:10/17(木) 20:20

公式サイトにありましたよ。
オリジナル版
http://www.ring-themovie.com/
国内版
http://www.thering.jp/


ザ・リング 投稿者:kenta 投稿日:10/17(木) 13:12

ザ・リングについての情報ありませんでしょうか?
予告編がありましたら教えて下さい。


貼り忘れた 投稿者:ざなどお 投稿日:10/07(月) 10:00

Yahoo! の「Spirited Away」のレビューサイト↓

http://movies.yahoo.com/shop?d=hv&id=1808405164&cf=info


Red Dragon 投稿者:ざなどお 投稿日:10/07(月) 09:54

「羊たちの沈黙」シリーズ最新作「Red Dragon」を観てきました。
ホントは「羊たちの沈黙」の前(1986 年)に作られた作品のリメークなんですよね。
個人的には 1986 年版の方がスタイリッシュな雰囲気が出ていて好きだったんだけどな〜
主役はアンソニー・ホプキンスでも FBI 捜査官役のエドワード・ノートンでもありません。
犯人役のラルフ・フィネスです。あんな美形の異常犯罪者はおらん!

「Spirited Away」、アメリカでも好評なようです。
Yahoo! の User rating では常に 4.7-4.8 (5 が満点)をキープしています。
見終わった後、みんな拍手してました。
アメリカ人にもあの良さは分かるんですね。
上映館数が少ないのが残念。


RE:おーい!! 投稿者:FISH 投稿日:09/21(土) 13:20

>何時再開されるんだ!?更新は・・・。

いつでしょうね〜??
俺も楽しみに見させてもらっているので、再開が待ち遠しいです。
気長に待ちましょう。


おーい!! 投稿者:(●⌒∇⌒●)  投稿日:09/21(土) 12:50

>管理人の本業多忙のため、更新を中止しています

何時再開されるんだ!?更新は・・・。


新しい映画情報! 投稿者:リンリン 投稿日:09/18(水) 20:35

11月頃に映画「ハリー・ポッターと賢者の石」に続き、
待望の(?)第2弾、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が公開されます。
ハリーポッターファンもそうでない人も、見なきゃソンソン!(笑)
 
           以上リンリンの映画情報でした!


マイノリティーリポート 投稿者:藤本直樹 投稿日:08/07(水) 05:58

marieさん、レス有り難うございます。
トム・クルーズ、スピルバーグ監督の「マイノリティーリポート」は日本で前評判が高いですね
下記のアドレスに個人的な映画コラムが載ってますので、ご覧ください。
極力、ネタばれはしてませんので、安心して読めるかと思います。(笑)
http://www.coara.or.jp/cinema/colum/back/index.html
TAOさんのページを借りて、いつもコラムを載せて頂いている藤本でした。


もしかしてー 投稿者:marie 投稿日:08/06(火) 15:25

はじめまして!!
今すごくマイノリティーリポートが見たいんだけど
まだ米国でしかやっていないし,冬になって公開されるけど見れない
忙しく見れない学生です。藤本直樹さんは、米国に住んでらっしゃるのですか?
マイノリティーリポートを見たとか…
うらやましい!!o(>▽<)o  

http://hp2.popkmart.ne.jp/kitten14


あぅ〜 投稿者:夢追い虫 投稿日:07/23(火) 22:18

どうでもいいが観れない予告編が多すぎる。


MIB2 投稿者:藤本直樹 投稿日:07/06(土) 19:39

TAOさん、毎度どうも。
久々にカキコです。

今年の夏のSF映画を振り返ってみて、面白かったものを挙げると
「スターウォーズ・エピソード2」
「マイノリティーリポート」
でしょうか。
残念だったのは、「MIB2」でした。
前作を超えることができなかったように思えます。

日米同時公開だった「MIB2」はたして、全米ではヒットしてますが、
日本では?どうでしょうか?「SWエピソード2」との対決が見物ですが
難しいところでしょうね。「MIB2」は。

感想お持ちしてます。


INSOMNIA 投稿者:藤本直樹 投稿日:05/31(金) 19:18

「INSOMNIA」

アル・パチーノ、ロビン・ウィリアムス、ヒラリー・スワンク主演の「INSOMNIA」は、
世界中に「メメント」ブームを起こした監督、クリストファー・ノーランが挑むサスペンス・ス
リラーである。

(物語)
カナダとアラスカの国境に近い小さな町で起きた少女殺害事件解決の為、LAからWill Dormer
(アル・パチーノ)刑事と Hap (マーティン・ドノバン)刑事が派遣される。地元の警官
Ellie Burr(ヒラリー・スワンク)はWillが凄腕の刑事である事を知っていた。事件解決の為
には手段を選ばないWillに事件解決の期待が集まる中、容疑者の一人である、地元の小説家
Walter Finch (ロビン・ウィリアムス)を追い詰める作戦を決行する。しかし、警官に気がつ
いたFinch は逃亡を図ろうとする。Finch を追いかけるWill 。だが、その時濃い霧がWil
lの行く手を阻むのだった・・・

(解説)
原題の「INSOMNIA」とは英語で「不眠症」の意味がある。なぜ「不眠症」なのか?それ
は夏のアラスカの白夜と関係があるのだ。太陽がなかなか沈まない夏のアラスカと、それが原因
で眠れなくなるLAから来た刑事の関係が犯罪心理ゲームを通して描かれていく。残念ながら、
物語の舞台はアラスカとなっているが、一部アラスカで撮影された以外、ほとんどはカナダ側で
撮影された映画なのだ。地元アラスカの人間から見ると、かなりのウソが交じっているようだ
が、その辺は全く気にせず楽しめるから安心だ。特にロビン・ウィリアムスの演技は必見で、今
までの善人役とは異なる冷酷な演技に驚かされることだろう。さすがは「メメント」の監督クリ
ストファー・ノーラン、今までにない犯罪映画を見せてくれる。この映画のプロデューサーに名
前を連ねている、ジョージ・クルーニー、スティーブン・ソーダバーグが注目する監督の一人で
あることは間違いない。

今回の評価100点満点中、80点。(ヒラリー・スワンク扮する地元の警官の服装にチェッ
ク。地元のアラスカンは夏にあんな冬服を着ないのがポイントだったりします。あと、アル・パ
チーノ扮する刑事が明るすぎて眠れない為部屋の窓にカーテンをして、その上にテープまで張っ
て光を遮るシーンは、アラスカに慣れない人なら誰でも体験するアラスカの白夜をリアリティー
をもって表現してます。ただ、一部のエリアを除いて、夜中まで昼間のような明るさが続かない
のが事実だったりします。)

http://www.coara.or.jp/cinema/


スターウォーズ エピソード2 投稿者:藤本直樹 投稿日:05/24(金) 11:15

スターウォーズ エピソード2

エピソード1から3年。遂に、成長したアナキン・スカイウォーカーがダークサイドへ導かれる
過程が明らかになる!
ジョージ・ルーカス監督が、フイルムなしのデジタルカメラを駆使した世界初の映像は必見だ。

(物語)
銀河の共和制が崩れようとしていた。共和制維持派と分離派の対立が深まっていたのだ。
混乱の最中、惑星ナブーの女王アミダラ(ナタリー・ポートマン)が暗殺未遂事件に巻き込まれ
てしまう。事態を重く見たパルパティン議長はジェダイ騎士にアミダラ女王の護衛を要請するの
であった。護衛に選ばれたのは、オビ・ワン(イアン・マクレガー)のもとで修行していた
アナキン・スカイウォーカー(Hayden Christensen)だった。不気味な暗殺者の影が女王に忍
び寄る中、銀河の平和を脅かす存在が明らかになってくるのであった・・・・・・

(解説)
間違いなく前作「エピソード1」より面白くなっている。アクションあり、恋愛ありの内容にC
Gで描かれた世界は今後のSF映画の見本になっていくだろう。注目すべきは、アナキン役に選
ばれたHayden Christensenの存在だろう。当時無名だったマーク・ハミルがルーク・スカイウ
ォーカーを演じた時のようにとても新鮮に写った。
さらに必見なのは、完全CG化した長老ヨーダである。ラストにアッと驚く仕掛けが用意されて
いるのでお楽しみだ。個人的にはバウンティーハンターのホバ・フェットの物語が気に入ってい
るが、最後のエピソード3まで目の離せない展開になっている。締めくくりとして、映画館で絶
対見るべき映画であることは間違いないだろう。できたら完全デジタル映写機上映の映画館で見
ることをお薦めする。日本公開まであと少し。全米を熱狂させた歴史的なデジタルSF映画を是
非御覧下さい。

今回の評価100点満点中、80点。
(残念なのは、ルーカス監督がもっと日本の時代劇を勉強して、師匠と弟子の物語を中心に見せ
て欲しかったと思った点である。)

http://www.coara.or.jp/cinema/


ロードオブザリング 投稿者:トロピカール 投稿日:05/23(木) 21:56

今日見てきました。なんか、頭が混乱する映画だったけど、まあ面白かったね。
今日見てきたのは超批判されてる、字幕。たしかに喋ってる意味と、字幕の意味は違ってたね。
でもあんまり違和感なかったよ。まあ自分がにぶいのだと思うけど。字幕に行ったのは初めてだけど、
吹き替えは友達に誘われて3回も見に行ってるから、ちょっとこまかい所をチェックしたりしてた。
この映画は、原作を読んでないと、あまり意味がわからないと思う。そこが欠点かな。
ってかもうほとんどの映画館は、明日で終わるんだけど、うちんとこは、
吹き替えも、字幕も6月ぐらいまでやってるから、明日にでも、見に行ってこようかな。
どんな映画にも欠点はあると思えば、この映画は面白かったし、
普通に見てると、意味がわからなくてもCGや、役者のすごさがわかってくるし、
なんていうかスクリーンに引き込まれるって感じだね。途中からは私はまえかがみで見てたし。
でも3時間というのは、ちょっと短いかもしれないね。3時間半でも、いいと思う。
かなりはぶかれてるシーンが多かったし。まあ普通の映画より長いから、
これ以上長くできないんだと思うけど。でも3部作最後の「王の帰還」は3時間半で、やってほしいな。
「二つの塔」は2時間半ぐらいで済むと思うけどPJの事だからよけいなシーンを追加しそうだな。。
それはそれでいいんだけど、途中で腰が痛くなるからせめて2時間半にしてほしいね。
二つの塔にはあまりいいシーンとか、ないと思うからねえ。役者については、皆さんすばらしい!の一言だね。
その役になりきっている。これは、役者にとっては、当然の事なんだけど、
「ロード」の役者はなりきりすぎとも言われそうなほどなりきっている。ここがすごいと思った所。
あとは、仲間の結束力かなー。特に「ホビット4人組」は結束力が高いね。
二つの塔のプレミアチケットも買ったから、もう来年の用意はできてるし。あとは公開を、待つだけだね。
今疑問に思ったけど、PJは二つの塔にも、出るのかな。今回の「旅の仲間」にもでてたよね。
気になるわ。いっその事12月にアメリカに行って先にみようかな(笑)
この映画は、私の中では、一番印象に残る映画でした。
来年の3部作の2つ目「二つの塔」再来年の3部作最後の「王の帰還」に期待したいと思います。
あ、DVDはかならず3部作全部買おうかな。


教えてください! 投稿者:CBR1100XX 投稿日:05/21(火) 08:07

こんにちは、突然ですが誰か知っている方教えてください!
映画「ドリヴン」でのムービー中の曲で
ドリヴンDVDトラック21(ブライ暴走)のムービー中に流れている
曲名をどうしても知りたいのです。誰か知っている方教えてください
よろしくお願いします。


SW エピソード2 投稿者:K 投稿日:05/20(月) 06:45

アメリカで5月16日からスタートした
SW エピソード2 なんでだんだん面白く無くなっているのか不思議。
スパイダーマンの方が面白かった
エピソード3に挽回はあるのかなー??


ひさびさ登場 投稿者:Tao 投稿日:04/22(月) 23:52

>藤本さん
ごぶさたしてます。掲示板への書き込みいつもいつもありがとさんです。
とれなび復活については、まったく「予定は未定」状態です。
ホント仕事に追われる毎日なんで・・・

でも、moviefilmfest.comのファイルへのリンクは直してたりして・・・
今なら大半つながりますよ。
(でもすぐにデッドすると思うけど)
つながらなくなったら、途中の4桁の数字をちょこっと変更すればOK!(のはず)

忙しくて、この半年見た新作は「ハリポタ」1本だけ。
でも、ビデオはストレス解消のために、週1本は観るようにしてます。
最近やっと観たのが「遠い空の向こうに」。
世間の評判どおり、すがすがしい映画でした。
心の片隅にある「少年」をぎゅっとつかむ佳作。
クリス・クーパー、めちゃえかった。

ではまた・・・


TAOさん元気ですか? 投稿者:藤本直樹 投稿日:04/21(日) 14:09

TAOさんの復活をお待ちしてます。お忙しいようですね。
今回は映画の批評から少し話題を変えて、先日行ったLAの様子を書きます。
アメリカ人、ロシア人、台湾人、そして日本人の男女合わせて5人でLAの知り合いのところへ
行ってきました。カメラ関係や映像関係に携わっている人の所へ行ってきました。

CNNでも話題になりましたが、シアトルではすでにスターウォーズのファンが劇場前で
ならんでますが、LAでもチャイニーズシアターの前では列ができてました。
「スパイダーマン」のCMはよくTVで見かけますが、「エピソード2」のCMは劇場
以外ではみた事がありません。ルーカスの強気な所ですね。CMをしなくてもファンは
見に来るのですから。2回目になるLAでしたが、なかなか面白かったです。
テロ以来、空港のチェックが厳しいのは閉口しましたが、今の所NYとLAにしかない
デジタル映写機が置いてある映画館で映画もみましたが、「エピソード2」はデジタル上映
しかしないとの事はどうなったのか気になりますね。

次回は同じ仲間でNYに行く予定です。
NYのデジタルシアターを見に行ってみたいと思ってます。

http://www.coara.or.jp/cinema/


何のサントラ? 投稿者:YNK 投稿日:04/18(木) 00:57

こんにちは。
予告篇が大好きな者です。
こちらの方々は映画に大変お詳しいようなのでお伺いいたします。

「ハムナプトラ2」「FINAL FANTASY」の予告篇(共に米国版)の後半に
流れているBGMは何という曲なのでしょうか。
何かの映画のサントラなのかな?

ご存じの方はお答えいただけると幸いです。

失礼いたします。


パニックルーム 投稿者:藤本直樹 投稿日:04/17(水) 23:28

面白い!
久々に映画館に3回も足を運んだ映画だった。

ブラックユーモアたっぷりと、シリアスなジョディ・フォスターの演技がうまく合致した
映画だと思う。もちろん映像、話の展開もいい。

スローモーションと効果音だけで、緊迫した空気を映像で見せることができるのは
たいしたものだと思う。特に最近はアクション映画につかわれている(ジョンウー監督が
有名だが)香港アクション映画風のスローモーションやいまだ使われ続けている「マトリクス」
的なアクションシーンに飽き飽きしていたところだったので、「パニックルーム」の
スローモーションシーンは新鮮味があった。アメリカのお客も息を飲んで見てました。
是非、劇場でどうぞ。

http://www.coara.or.jp/cinema/


すっかりその気で 投稿者:あおやまわたる 投稿日:04/17(水) 17:28

邦画の話題が少ないですよね。
最近レンタルビデオでビートたけしの映画を見つけました。その名も「すっかりその気で」。
廃盤になったのかと思っていたので最高に懐かしかったです。
内容も詐欺師役のたけしがそのまんまペテン師に見えて爆笑しました。
なつかしの映画としてお薦めです。


レジデント・イビル 投稿者:藤本直樹 投稿日:04/13(土) 12:57

遅ればせながら見てきました。

ゲームの映画化で唯一成功した「モータル・コンバット」の監督が描く「バイオハザード」の
世界はB級映画の香りがプンプンする中、やはりゲームの映画化の中では面白い映画になって
いると思いました。この監督、脚本もやってるんですね。

主演の女優の美貌に見とれながら、懐かしいゾンビ映画のノリで見れました。
個人的にはレーザーが仕掛けられている部屋のシーンには驚きましたが。

日本ではそろそろ公開になる「ゴースト・オブ・マーズ」と比較しても「レジデント・イビル」
の方がダントツ面白いですね。しかし、この二つよく似たシーンがあるんです。
2作品を見比べてみるといいかもしれませんね。「ゴースト・・・」はビデオで十分な映画
ですが。

気に入らないのは、音楽。アメリカンってどうして、メタル調の音楽を使いたがるのか?
センスまるでなしだと思います。ちなみに、こちらで人気の日本アニメ「マクロス」
(ロボテック)も音楽がメタルしてました・・・

結論として、もともとのゲーム版「バイオハザード」がよくできているということが
再確認させてくれる映画だと思います。日本版「バイオハザード・ザ・ムービー」を
期待したいところですが(監督は「リング」の中田監督で)やはりSF映画に日本が
手を出すのは辞めておいたほうがいいのかもしれません・・・

「スーパーマリオ」「ストリートファイター2」「ファイナルファンタジー」この3作品が
やはりゲームの映画化の中でワースト3なのでしょうか?今後この記録を抜く作品が
現れる事を期待してます。

http://www.coara.or.jp/cinema/


悪魔のいけにえ 投稿者:だいき 投稿日:04/07(日) 15:41

悪魔のいけにえファンのひと、だれかいますか?メールしましょう。


ショータイム 投稿者:藤本直樹 投稿日:04/02(火) 18:58

Showtime

ロバート・デ・ニーロとエディ・マーフィーの豪華な共演が実現したアクション・コメディー
「SHOWTIME」は、アメリカで流行のリアルTVを題材にしたポリスストーリーだ。監督は「シ
ャンハイ・ヌーン」のTOM DEY。

(物語)
堅物で有名なロサンゼルス市警のミッチ(デ・ニーロ)と、パトロール巡査のトレイ(エディ・
マーフィ)が、リアルTV番組のパートナーとして組まされることになった。その名も「ショー
タイム」。役者を目指していたトレイは大喜びだが、おとり捜査の失敗でテレビに出演すること
になったミッチにとっては苦痛で仕方がない。最悪なコンビを組む事になった2人だが、番組の
人気は急上昇。そこに改造銃を使った悪質な事件が2人に飛び込んでくるのであったが・・・

(解説)
意外な組み合わせのこの映画、笑わせてくれます。しゃべりすぎのエディ・マフィーも最高だ
が、デニーロのコメディ演技も最高だ。ただし、ストーリーは全然面白くない。ギャグ、アクシ
ョンは冴えてるが、肝心の本筋がくだらないのだ。おまけに悪役が弱すぎる。エディー・マフィ
ーのギャグなしには成り立たない映画なのかもしれない。チョイ役の元スタートレックの艦長、
ウイリアム・シャトナーもいい味を出してるが、頭を空っぽにして見ること、難しい事一切ナシ
の完全無欠のポップコーン・ムービーだ。

今回の評価100点満点中、50点。
(お馬鹿ムービー決定版。「ラッシュ・アワー」にはジャッキーのアクションがあったが、この
映画にはエディーの一発ギャグがあるのだ!)

http://www.coara.or.jp/cinema/


さらに過去へ

Home