BBS
掲示板の過去ログ(81)

もっと現在へ


映画と原作と音楽 投稿者:びあんこ  投稿日:12/09(土)13:10

>AKIRAさん、こんにちは。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」、以前から周囲で話題になってて、
あまりシュミじゃなさそうなのですが、何故か安く前売りが買えるので、
申し込んでしまいました。千円分楽しめる作品だといいのですが・・・。

>ケーイチさん、はじめまして。
私は予告編より、この掲示板が気に入って通っています。
実は、どうやったら予告編が見られるか分かってないのです。困ったヤツ。
原作をあまり読まない主義の私ですが、小説として面白かったのは、
「情事の終り」〔映画タイトルは「ことの終わり)と「セブン」ですかねー。
スプラッタは、原作を読んで想像するに留めたほうが心臓にいいかもしれません。

>のぶぞうさん
スキーがお好きなんですね。今度はスキー付きで雪国に行けるといいですね。
例のCM,通訳が目立つのは、シンゴが主役だから仕方ないでしょう。
トルシエと通訳の実際の力関係もあの通りだったりして・・・?

「時計じかけのオレンジ」は、できれば10代のとんがってる時期に見るのが
よいでしょう。世の中全般にバカヤローと叫びたい頃に、ですね。
内容ですが、私はそんなに難解とは思いませんでした。
「博士の異常な愛情」「バリー・リンドン」もオススメです。て、この3本しか
キューブリック作品を知らないのですが。「2001年」も見たいなあ・・・。

>たわらさん
「バトルロワイアル」、あちこちで叩かれてますね。
またまた17歳の爆破事件もあったし、時期的にも良くないか。
ビートたけしの教師役は面白そうですね。怖いんだろうなあ。
深作監督は、少年モノより、やっぱり「新・仁義なき戦い」
〔大コケしたそうですね)のメガホンを取るべきだったのかも???

>ぶるひるさん、はじめまして
キューブリックとクラシック。なんといっても「2001年」は衝撃だった。
といっても音楽しか知らないのです。スクリーン・クラシックとかいうレコードに
入っていて、あの迫力に参りました。実際、あれ以後、「ツァラトゥストラ」は日本でも有名な曲になったみたいです。
映画のおかげでクラシック音楽に接することができて幸せでした。ド田舎に育ったので、文化といえば映画くらいでしたから。
キューブリック作品の音楽では、「バリー・リンドン」に使われた、ヘンデルの「サラバンド」が一番、印象に残っています。


ダンサー 投稿者:AKIRA  投稿日:12/09(土)11:21

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の紹介をあちこちで見る様になって,
なんとなくラストが分かった様な気がします。  思った通りだったらイヤだなぁ。
劇場じゃなくて,ビデオで観る事にしよう。。

http://www.page.sannet.ne.jp/ykyama/


はじめまして 投稿者:ケーイチ  投稿日:12/09(土)01:58

初めて来たんですけどすごい量で圧倒されました…
今日から通う事になりそうです。
ところで、「映画より原作の方が良い!」と言う映画を
御存じの方がいらっしゃいましたら(個人的な好みで構いませんので…)
教えて下さい!
映画ももちろん好きなのですが、読書も好きなんです…


雪雪雪... 投稿者:のぶぞう  投稿日:12/07(木)21:35

ちょっくら仕事で北国に行ってました。昨日はすごい雪でしたよ!
飛行機は欠航になるし、高速では玉突き事故発生!コワイコワイ。
でも、あの雪を見て、スキーもせずに帰るのは辛かったなあ。

>びあんこさん
見ましたかっ。サイコーでしょ。でも通訳のほうが目立ちすぎ?

>たわらさん、ぶるひるさん
キューブリック作品って何がオススメですか?
あんまり見た記憶が...「時計仕掛け〜」は学生時代やってた
レンタルビデオのバイトでの友達が(意味不明)と言い放っていたような。


くーぶりっく 投稿者:たわら  投稿日:12/06(水)14:05

>びあんこさん
 バトルルワイヤル。内容的にはすごく面白そうで楽しみにしてるんですが、映画
よりも原作が読みたい・・・。いまだ順番待ちです(^^; R指定は今の日本の現状
(少年犯罪多発とか)からすれば当然の成り行きのような。
 なんかビートたけしとか出てるらしいですね。予告編をチラッと横目で見ました
が。時間があったら映画も観に行くかも。

>ぶるひるさん
 2001の製作裏話としては、専用曲の作曲を依頼されてたけど、それが完成す
るまでに「間に合わせに」挿入しされてたクラシック曲が、完成試写会に行ったら
そのまま使われてて驚いた、というのが作曲担当者の話だそうです。
 結果が良かったからいいものの。キューブリック氏の人間性が伺えるような・・・


はじめまして 投稿者:しのす  投稿日:12/06(水)05:58

すごいですね。膨大な予告編へのリンク集ですね。
僕はメグ・ライアンが大好きでリンク集を作っていますが、
是非リンクさせてください。よかったら相互リンクも…

http://www.nsknet.or.jp/~bzw01202/


時計じかけのオレンジ 投稿者:ぶるひる  投稿日:12/04(月)23:24

時計じかけのオレンジのtrailerがDLできません!
今は草葉の陰のキューブリックさんのビデオを借りても
本編もさることながら「www.kubrickfilms.com」のtrailer とか
ワーナーの「Kubrick Collection」のtrailerについつい見入っちゃいます。
うーん、あれはよい。とくにマグダウェル君の狂った形相が。
#そうですよね?みなさん!
「タイム・アフター・タイム」の純朴なウェルズ博士のイメージとはかけ離れています。
なんでDLできないの??

どうでもいいですけど、キューブリック作品てクラシック音楽がハマりすぎ!
リヒャルト・シュトラウスの「ツァラトゥストラ」を「2001年宇宙の旅」とゆう
曲だと思っていた人を笑ったわたしは、もっと恥ずかしい。
ロッシーニの「泥棒かささぎ」序曲を「時計じかけのオレンジ」オリジナルと思っていたのだから!!


通訳のCM見ました! 投稿者:びあんこ  投稿日:12/03(日)23:01

のぶぞうさん!
ついさっき、見ましたよ、例のCM。
シンゴがやってたんですね。IBMだから当然か。
もう、おっかしー。トルシエ役は気の弱そうな人ですね。
あの通訳、陰の総監督かも。トルシエじゃなく、実は彼が指示出してたりして。
しかしロッカーシーンもリアルですね。高原を意識(?)して、ちゃんと坊主頭
もいるじゃないですか。本当に情報ありがとうございます。
実はCMが大好きな私。だって、あっという間に終わるんだもん。
それで面白くて、たまには人生を語ったりして。アートだと思います。

たわらさん、はじめまして。
バトルロワイアル、R指定なんですね。
主人公たちと同じ世代は見られないワケだ。
それがいいことなのか、悪いことなのか。私にはよくわかりません。
原作は日本ホラー大賞の審査で「あまりにも不愉快」として落とされたとか。
何がどう不愉快なのかは、読まないとわからないのでしょうが、
バイオレンスは苦手なので。
ただ、極限状態について考える材料にはなりそうですね。


「未来世紀ブラジル」の予告が観れない 投稿者:ababa  投稿日:12/03(日)17:51

観れるようにしてください・・・・・・
お願いします!!

あと、初のカキコです!


はじめまして 投稿者:eri  投稿日:12/02(土)09:25

凄いサイトですね。
ちなみに、エピソード2をダウンロードしたのですが、これはあれでしょうか。
オフィシャルものではないのですか。
ものすごくよく出来てますね。

あと、ここって一日どのくらいの方がおとすれるんですか。


¢__(^0^¢)__===3 スキーの季節でしょ! 投稿者:のぶぞう  投稿日:12/01(金)22:51

>フェイクとオリジナルさん&びあんこさん&たわらさん
俺はどっちかって言うと、映画見た後に、面白かったら原作見ます。
でも、つまんなくて挫折すること多いけど。(映像は偉大だ!)

>フェイクとオリジナルさん
「ティナ」ですか。渋いですね。俺も好きです。
あの手の(ミュージシャンがらみの)映画では、「DOORS」がBESTです。
サントラ買っちゃいました。あの古臭さ&怪しさがなんとも言えないっす。

>びあんこさん
通訳はトルシエ以上の感情入ってますよ!気分次第で怒ってるな、ありゃ。
トルシエのわがままでタマってる?最近見ないけど...。


12月かぁ 投稿者:AKIRA  投稿日:12/01(金)18:39

ツタヤ安かったから,よーけ借りてしまいました。。
「風雲ストームライダーズ」のDVDが無かった事が残念。。

http://www.page.sannet.ne.jp/ykyama/


おひさし 投稿者:たわら  投稿日:12/01(金)16:41

ぶりになっちゃいました。

良く考えたら9月くらいから一回も映画館に映画観に行ってないことに気がつき
ました。最近新聞や雑誌見ても「観たいっ!」っていう映画があんまり無いんで
すよねぇ。「ダイナソー」や「バーティカルリミット」など正月映画には期待し
てるんですが。(あと藤本さんのカキコ読ませてもらったんですがUnbreakable
も面白そうですね。日本公開は果たして……)

そのかわりDVDレンタルは観まくってますが。今日からしばらくまたTSUTA
YAがオンラインクーポンやってくれるのでまた通うことになりそうです。

>フェイクとオリジナルさん&びあんこさん
>映画化されるとわかってから、急いで原作を読む!
 より時間がかかるのは原作の読書だと思うので、'犯人を知らない'楽しみを長く
味わうには原作->映画かも。とちょっと思いました。結局自分にも分かりません(^^;
でもうちのクラスでは最近バトルロワイヤルの原作本が大流行です(映画化は関係無いけど


知恵蔵の季節? 投稿者:びあんこ  投稿日:11/30(木)23:47

なーんて、妙な題名ですみません。
あと30分で師走だなあ、知恵蔵やイミダスも本屋に並んでるし・・・、
と思っただけです。残業つづきで脳みそがヘロリン。

ちえぞうさん!
「マル穴」ついにご覧になったのですね。
超非常識人間の私には、頭から尻尾までアンコが詰まった鯛焼きのような映画!
そういえば先日、銀座のホコテンでマリオネットを操ってる外人さんがいました。
皆、楽しそうに見てたので、「マル穴」のような演目じゃなかったのでしょう。
新しい世界を楽しめてよかったですね。
マルコヴィッチは、自分自身を笑いのめすセンスが凄いですよね。
ジョン・キューザックは「コン・エアー」しか知りませんでしたが、
たよりない役も似合いますねえ。

Taoさん、
その後、体調はいかがですか。どなたかも書いておられましたが、
寝るのが一番。くれぐれもご自愛くださいね。

フェイクとオリジナルさん、
映画化されるとわかってから、急いで原作を読む!
私には理解できない人がいるんですねー。
映画見る気なら、原作はあとで。映画をみないつもりなら、読んでもいいけど。
その結果、映画を見たくなるとしたら、それはそれでいいけど・・・。

のぶぞうさん、
小野は2002年のエースとなってほしいです。レッズも、J1優勝するといいな。
二部落ちしても熱い応援を続けたサポーター。幸せなチームですよね。
ところで、IBMのCMって、TVで流してるのですか?
このごろ、ぜんぜんTV見る暇がなくて。ああ、気になる。
あの通訳はケッサクですよね。本業は編集者だと友人から聞きましたが。
トルシエのうっとしいまでに熱いしゃべりを、そっくり日本語にうつしてしまう
あたりは、タダ者ではないと思っていたけど。CMのネタにされましたかー。
あそこまで


『マル穴』観ました! 投稿者:ちえぞう  投稿日:11/29(水)06:35

先日の日曜日『マル穴』観に行きました。
お話自体がぶっ飛んでいるので、超常識人間の私には理解しがたい
ものがありましたよ。面白いんだけど、何か入り込めない感じ…。
見終わった後、思わずう〜んと考え込んじゃいました。
すっごく面白いとは思わないけど、新しい世界を楽しませてもらったかなって
感じかな…。 上手く言えなくてゴメンナサイ…。
でも、マルコビッチはスゴイ役者さんだなぁ〜と感動しました。
ネタバレになるのであまり詳しく言えないけど、とにかくスゴイです。
『フェイス・オフ』のジョン・トラボルタやニコラス・ケージを思い出しました。
私の大好きなジョン・キューザックもいい味だしてました♪

>Taoさん
御忙しそうで大変ですね。これからどんどん寒くなるので、御風邪など召さぬ様
お身体大切にして下さいね。


Unbreakableの続き 投稿者:藤本直樹  投稿日:11/28(火)00:56

フェイクとオリジナルさん、のぶぞうさん、猿股大名人さん、レスありがとう
ございます。

 Unbreakableですが、前作「シックス・センス」を100点満点中、90点
 とすると、今回は85点でしょうか。ですが、ショッキング度は今回の方が
 強烈です。前作と内容を比較すると実におもしろい見方が出来る作品です。
 個人的にはこの監督は「リング」を参考にしていると思えるシーンがあり、
 是非、「リング」を見たことがあるのか聞いてみたいところです。

 すでに第二弾の話がでている「チャーリーズ・エンジェルズ」ですが、
 最初はシリアスものを期待していたため、最初の30分で退席しょうと
 思ったくらいでした。ですが、アクションシーンと展開の速さに見入って
 しまいました。アメリカではマイナーですが人気の「ピチカートファイブ」
 の曲や、「ゴジラ」の挿入曲、相撲レスラーと、なぜか日本を意識した
 シーンがあったのには参りました。やはり、誤解している部分が多いのですが。

http://www.coara.or.jp/cinema/


色々。 投稿者:フェイクとオリジナル  投稿日:11/27(月)16:45

のぶぞうさん
 女性ソウルシンガーをよく知らない私です(笑)
 ちょっと違うかもしれませんが、「ティナ」を観てからティナ・タ−ナ−が
 好きにはなりました。あの映画のサントラはそのまま彼女のベストアルバム
 になるのかなと思います。

びあんこさん
 原作が先か映画が先か論争は、‘原作’より‘映画’が先に世に出るなんて
 事はないので、たまたま読んでしまった本が映画化された場合はしょうがな
 いとは思うんですが、映画化されると分かってから急いで読むという行為が
 私はわかりません(原作先に読む派の人すいません(笑))
 ‘犯人が分かってから見るミステリー’みたいなもんで、何がおもしろい?
 と思うもんですから。

藤本直樹さん
 「Unbreakable」85点という事で、非常に楽しみになってきました。
 できれば前作「シックス・センス」を100とした場合何点かも知りた
 かったです(笑)

Taoさん
 おつかれさまです。長いことレスがなかったので、体調かな?と思い、
 みなさんへのレスも控えてたんですが・・。とりあえずゆっくり休んでから
 また、という事で・・・。


はぁ 投稿者:AKIRA  投稿日:11/27(月)13:54

明日,北野劇場である「グリンチ」の試写会のチケット届かないなぁ。
当たらなかったのか・・。(涙)

>Taoさん

お疲れ様です。
体調崩されませんよう,お気を付けて下さいね。

http://www.page.sannet.ne.jp/ykyama/


通訳最高! 投稿者:のぶぞう  投稿日:11/27(月)08:34

むかあ〜しに録画してた「我が心のボルチモア(?)」見ました。
ちょうど自分の親戚について考えた時期でもあって
親戚って、家族って...と考えさせられる内容でした。
今は核家族化が進んで、若いうちは夫婦であちこち行ったり
楽しく暮らせるけど、お互いに何かあったり、年をとったりすると
色々不自由な面ってでますよね。昔ながらの大家族って
そういう点では優れていたんだなあ。

>Taoさん
お疲れ!疲れた時は寝るに限る!寝ろ!寝ろ!
さて、そろそろ忘年会シーズン?どうっすっか?

>藤本直樹さん
前の前のレスになりますが、チャーリーズ・エンジェルズって
アクション"コメディー"映画なんですね!
ん〜、イメージ的には「キャッツアイ」?
それより、「レイクエンジェル」思い出しちゃうんだよなあ。れいく!

>びあんこさん
小野くんのファンですか!じゃあ、まとめてレッズも応援よろしく。
トルシエについては色々ありますが、結果を残しているので良しとしましょう!
小野くんも怪我に気をつけてこのまま育ってくれれば、大丈夫ですよ!
それよりIBMの宣伝見ました?(トルシエと通訳のパクリ)
アレ最高ですよ。(最近のマイブーム)


ひさびさカキコ 投稿者:Tao  投稿日:11/27(月)00:55

ここんとこ、全然レスしなくてすいません。
仕事と私生活に忙しく、休日勤務もあったりして・・・
映画とも、とんとご無沙汰であります。
でも、今日はホントに久しぶりに映画観ました。
去年のマイベスト1「恋におちたシェイクスピア」(WOWOW)
これぞ映画!ですね。また泣いちゃいました。

今日はちょっと頭痛いので、寝ます。
明日からまた忙しいの・・・


Unbreakable 投稿者:藤本直樹  投稿日:11/26(日)22:00

Unbreakable

99年の大ヒット作「シックス・センス」のM. Night Shyamalan 監督と
ブルース・ウィリスが再び組んだサスペンス映画が遂に登場。
共演にサミエル・L・ジャクソン、ロビン・ペン・ライト。

7人の乗務員と118人の乗客を乗せた列車が脱線し、列車は大破、
117人の乗客の生存は絶望となった。だがそのうち、たった1人の
乗客の生存が確認された。しかも、その生存者はほとんど無傷だった・・・・・。

この作品は「コミック」と「超能力」という、不思議な組み合わせで物語が展開
していきます。前作と同じく、最後まで見ないとわからないストーリーと、独特の
映像の美しさは健在で、今回の子役の演技も必見です。

日本映画「リング」に似ているシーンや、監督自身が出演してるシーンがあったり
と色々な見方と楽しみ方ができる作品に仕上がっています。また、内容を全く知ら
ないで見たほうが10倍楽しめると思います。

はたして、最後に見せる衝撃的な事実をあなたはどう感じるのでしょうか?
結末は決して誰にも言わないで下さい・・・・・・。

人間の心に潜む「悪」という概念を考えさせられる、今回の評価は
100点満点中、85点。(ショッキングな映像を是非劇場で御覧下さい)

http://www.coara.or.jp/cinema/


エクソシスト! 投稿者:びあんこ  投稿日:11/26(日)16:00

>のぶぞうさん、
先日はレスしないでごめんなさい。
投稿して新しいのを見たら、ハマの話題をふってくださってたのね。
確かにいい街ですが、そうですよ、S県にはレッズがあるじゃないですか!
J1復帰、おめでとうございます。私は小野のファンなので、去年は本当に
悲しかったです。オリンピック予選で負傷したときも怒りまくりでした。
1次予選通過が決まっていたのに、なんで小野を出したかね?
結果的にシドニーに行けなくなっちゃって。今でもトルシエを恨んでいます。

さて、今日は「エクソシスト」を見てきました。
初公開の時は、キワモノとばかり思いこんでいましたが、
とんでもなくまじめな映画だったんですね。
いま、カソリックに惹かれているので、神父役のマックス・フォン・シドーには
大感激でした。悪魔祓いのシーンは、崇高で迫力がありました。

観客は若いコと、たぶん初公開時に見たであろうオジサン(子供を連れてきてたり)と、真っ二つに割れてましたね。
私は今回がお初ですが、いい時期にいい映画を見たなーと思っています。


今世紀最後の驚愕 投稿者:猿股大名人  投稿日:11/25(土)01:30

 20世紀最後にやってしまいましたね…キムタク。しかも子供まで作って
 しまって。やることがあまりにも一気に唐突過ぎるので感心してしまいま
 した。21世紀、世の日本女性の方々は何を信じて生きていったらいいの
 か…路頭に迷う人が増えるんでしょうね(笑)。そういう自分もヒロコ
 グレースが結婚してしまった時、一時目の前が真っ白になった経験がある
 んです。う〜ん、今度は西田ひかるじゃ。

  のぶぞうさん>
  こんな自分も大学時代は“ハマ”こと横浜市に住んでまして…でも
  野球はベイスターズじゃなくってタイガースを貫いてました。
  確かに“ハマの”という言葉には惹かれますよね。自分の知人に
  俺は“ハマの種馬”じゃ、と豪語してた輩がいましたが…論外です
  よね、やっぱり。

  >ゆうみんさま
   はじめまして。テアトルはここにきて頑張ってはりますね。
   ドメスティックの劇場の中では設備・設計そしてポリシーは
   他の大手ドメスティック会社よりもずっと考えられた作りに
   なっていて個人的は好きです。
 
  >藤本直樹さま
   いつも楽しく読ませてもらってます。チャーリーズ・エンジェルは
   自分はリアルタイムで見ていた世代ですが、今のチャーリーは
   2000年代のチャーリーと考えて見た方が楽に受け入れられました。
   今回のチャリエンを見て「あ〜こういうところは相変わらずやなあ」
   と思ったのがコスプレ。元祖もじつは結構コスプレ(当時は変装と
   言うのかな)があったんですよね、バニーガールとか警官役とか。
   元祖は元々テレビ番組でもお色気もあったんで、そういう意味では
   コスプレというものに関しては先見の明があったのかと(笑)。
   ちなみに自分はジャクリーン・スミスが好みでした。
   
   バーティカル・リミットはもう見られましたか?宣伝こそ、とても
   ワクワクさせてくれましたが…というのが自分の感想です。クリス
   が主役じゃ…という一抹の不安がやっぱ、ですね。これなら随分前
   にここで自分が言ってたようにチャリエンを正月に持ってきた方が
   よっぽど正月らしかったんじゃないやろか。いつまで経ってもソニー
   さんは「作品殺し」のレッテルを貼られっぱなしやね。


ルシアンの青春 投稿者:びあんこ  投稿日:11/23(木)20:09

みなさん、こんばんは。
今日は久々にCDを買いに行きました。
中古クラシック・コーナーに、なぜかルイ・マルのサントラ集があったんです!
先日、キネ旬に「ルシアンの青春」がDVDになった旨、書かれてあり、
主人公は、いま話題の17歳であったと。すっかり忘れていました。
ただ、ジャンゴ・ラインハルトのジャズ・ギターは忘れられませんでした。
サントラLP持っていたのに、どこかに行ってしまって。
あの曲だけは聴きたい! と、ここんとこ思いつめてました。
そうしたら今日、CDがみつかったので、しみじみ嬉しいです。
もちろん、あの曲も入っていました。
未見の方は、ぜひDVDでご覧ください。
第2次大戦末期のフランスが舞台。
深い考えもなくナチに協力したルシアンが、主人公です。

AKIRAさん、はじめまして。
浅田次郎さんでしたか! それで近頃、どこかで耳にしたような気がしました。

ちえぞうさん、
「マルコヴィッチの穴」の感想楽しみにしてます。
本当に周囲で誰も見てないものですから。

ミロミロさん、はじめまして。
積極的に出かけられているのですね。
日本も、わずかずつですが、バリアフリーが進んでいます。
当事者が声をあげていけば、快適な映画館が増えていきますよね!

フェイクとオリジナルさん、はじめまして
先日、長々とレスを書いたのですが、何故か送信できず。
いえ、たいしたことではありません。
「ことの終わり」の原作は、10年以上前に読み、かなりショックを受けました。
だから、映画は見るのが怖いです。イメージこわれるんじゃないかと。
あれを映像化できるのか? という疑問もありますしね。
原作を読むなら映画を見てからという説は正しいと思います。


チャーリーズ・エンジェルズ 投稿者:藤本直樹  投稿日:11/23(木)17:35

空に海に陸に、美女3人組が大暴れする
アクション・コメディー70年代TVシリーズが新たに劇場版で登場。
主演にキャメロン・ディアズ、ルーシー・ルー、ドリュー・バリモア。

Knox Technologiesの創始者が誘拐された。犯人の狙いは大型通信衛星
を奪うことにあった。エンジェル3人組に、緊急指令が下される。しかし、
その犯罪の裏には隠された事実があったのだ・・・・。

女の武器はコレだと言わんばかりの色気、そして美貌。完全無敵な美女
3人組が見せる「マトリックス」的アクションの数々。キャメロンの悩殺ダンスや
ルーシーが見せるカンフーアクションは必見。チャイナドレスからレースクイーン
等の七変化はお約束のシーンでしょう。

いたるところに日本文化が盛り込まれているのは不可思議だが、MTVの人気者
トム・グリーンやコメディー界の大御所ビル・マーレーなどの有名人が出演してい
るのも見逃せません。

70年代TVシリーズの雰囲気も忠実に再現したこの映画。オープニングシーンか
らノリノリの音楽と映像で楽しませてくれます。

あくまでもアクションコメディー映画というのをお忘れなく。
100点満点中、80点。(迫力のアクションを劇場でどうぞ)

http://www.coara.or.jp/cinema/


こんにちわ 投稿者:のぶぞう  投稿日:11/23(木)17:32

>Taoさん、フェイクとオリジナルさん
俺は‘Walk On’と言えばsybilって人を思い浮かべます。
えらいシンプルなバックでソウル歌う女性です。
彼女の歌っている曲は、まさにこれからの季節に合うものばかりです。

>あゆむっちさん
おっと「The Mummy」もReturnしたんだ。どうやったら続きができるんだ?
悪役が生き返えったのか。無理やりやなア。いい作品だったのになあ。

>びあんこさん
「ハマのマディソン郡の橋」。非常に興味深いです。
"ハマの"という言葉は「大魔神社」といい、どんな名詞にもシックリくるな。
さすがK県。それに比べてS県は...。まっ、いっかRedsがJ1昇格したし。
Jレノンミュージアムできたし。あとは中華街作って、...3市の合同名も
S市なんてベタベタなのはやめて横浜市にしたいな。K県民に怒られるか?


濡れる二本立て・・・ 投稿者:フェイクとオリジナル  投稿日:11/20(月)23:16

「ことの終わり」と「アンジェラの灰」を観ました! どっちもOK!

ひさびさのニール.ジョーダンとアラン・パーカーという事で、もうそろそろ
二人とも手腕が問われるかな・・?とも思ったんですが、まだまだいけてます(笑)
ニール・ジョ−ダンにはもう少しハリウッド寄りの作品も撮ってほしいけど、
こういうしっとりしたのが本人は好みなのか、いつも‘成功’してるのは
ハリウッドから離れた時の方が多いし・・・。
かたやアラン・パ−カ−ですが、原作を知らないから良かったのか、(いつも
原作は読まない派だけど(笑))まだまだ演出手腕は大丈夫です。
たいして何も起こらない約二時間半、アっという間とはこの事か!というぐらい
おもしろかった。
レイフ・ファインズとジュリアン・ムーアの「ことの終わり」
ロバート・カーライルとエミリ−・ワトソンの「アンジェラの灰」
まるで‘ガラスの仮面’を読んでるかの様な演目対決の二本立てでした。

題名の意味ですが、どっちも雨のシーンが多い?
ロンドンとアイルランド・・・あっちはそういう気候なんですね。

Taoさん
 U2の新譜、たしかに‘Walk On’はいい感じ(笑)
 2曲目も好きです(以前の‘Stay’みたいで)


私も行ってみたいなぁ♪ 投稿者:ちえぞう  投稿日:11/20(月)06:37

私が観たい映画って、ほとんど恵比寿ガーデンシネマで上映されるのよねぇ〜。
是非一度行ってみたいです。ビールも好きだし…。
今年ももうクリスマスの季節なんですネ。早いなぁ〜。
一年がすご〜く短く感じられます。年取ったせいかな。

>ADUさん
御久しぶりです。『ハイ・フィデリティ』のチラシいいなぁ〜♪
私も欲しいです。前売りは発売なってるみたいだけど、上映時期が
はっきりしてないみたい…。 私も首都圏住まいだったらナ。

>びあんこさん
初めまして♪ 亀レスでスイマセン!
『マルコビッチの穴』、地元の上映館で11月25日から上映されます。
スッゴイ楽しみ♪♪ 観たら感想書きますので期待しててネ♪
たぶん、日曜日には観に行けると思います!


引田天功の恋人 投稿者:猿股大名人  投稿日:11/19(日)23:34

  世界の美人マジシャン引田天功にあるハリウッドスターからラブ・コール
  が…。なんとあのマッスル脳なし男ことジャン・クロード・ヴァンダム
  という噂が!それを意識したのかどうか定かではないが金曜日には
  「ストリートファイター」、今日は「サドンデス」とヴァンダムウイーク
  エンドになりやしたね。永遠のB級スター、ヴァンダムにも唯一の大作
  は「プレデター」!?
  
   「ザ・マミー・リターンズ」は当たるでしょうね。来年の夏も是非
   先行逃げ切りでいくのでしょうか?他にも「ジュラシックパーク3」
  「パールハーバー」「ドライブン」「ファイナルファンタジー」も
   あったりして大混戦になりそう。今年が不作だっただけに来年の
   興行界は盛り上がりそうですね。
 
  「ザ・マミー」ですが、フレイザーもイマイチメジャーではないこと
  から、同じ「インディ・ジョーンズ」系B級活劇「キングソロモンの
  秘宝」というシリーズ映画を思い出しました。ユニバーサルではなく
  メナハム・ゴーランてインディペンデントの会社が作った映画ですが
  主演のリチャード・チェンバレン(その昔「将軍」という日本を舞台
  にしたテレビドラマで有名になりました。でも皆さんはたぶん知らない
  よね)はどうでもいいとしても、共演のヒロイン役には今をときめく
  シャロン・ストーン、そして音楽に大御所ジェリー・ゴールドスミス
  がしていたという体裁はオモイッキリA級大作ぽいアドベンチャー映画
  でした。2作目で終わりましたが、この「ザ・マミー」も極端に言えば
  パラマウントの「インディ」を意識した映画。「キング〜」みたいに
  B級で終わらぬことを祈ります。


さらに過去へ

Home