BBS
掲示板の過去ログ(35)

もっと現在へ


掲載ラッシュ終了 投稿者:Tao  投稿日:12/07(火)01:30

昨日発売された「ウィンドウズGIGA」という雑誌に
とれなびが紹介されています。(たぶん)
あんまり書店に置いてない雑誌みたいで、
私も先月アキバをあちこち探して、やっとこさ見つけました。
もしも見かけたら、ごらんになってください>みなさま

>ちえぞうさん
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
ちえぞうさんの復活、とってもうれしいです。

コーエン兄弟って、私どうも苦手なんです。
昔は「ブラッドシンプル」から「ミラーズ・クロッシング」まで、
「ああ面白かった」と分かったつもりでいましたが、
「バートン・フィンク」で首をかしげてから、肌に合いません。
「ファーゴ」も、シニカルな視点に共感できなかったし。
でも、ブシェーミは良かったっすよ。うさんくさくて(笑)

「フェイス/オフ」は私も大好き!
ジョン・ウーのケレン味たっぷりの怪作ですよね。
あの勢いには、リアリティなんてどうでもよくなってします。(笑)
主役の二人も本当に熱演ですが、私はジーナ・ガーションにほれちゃいました。
だって、カッコいいんだもの!
「バウンド」も良かったし。お気に入りの女優です。

>Rieさん
はじめましてです。
「メンフィス・ベル」は、ここの常連ADUさんもお気に入りなので、
話があうことでしょう。
・・・って、実は私はイマイチだったので・・・すいません。
たぶんメチャメチャ少数派でしょう。お気になさらずに・・・

>コバ98さん
ライアンは、撮影手法や音響だけでなく、
そういう点でもリアルだったんですね。なるほど。
戦争体験者が「正視できない」と言う理由がわかります。

劇場で1回しか観てないので、今度ビデオ借りてこよっと。

>たったったさん
お祝いありがとうございます。
たったったさんも、週末ゴジラですね。
がんばってくださいね♪

>ADUさん
試験は大変だものね。気分転換ぐらいしなきゃね。
・・・って、私も転換ばっかだと思うが(爆)
だって明日も映画三昧なんでしょ?
いつ勉強してるのかしらん・・・

2本とも未見なので何とも言えませんが、気になる作品ではあります。
「フェアリーテイル」って副題が"True Story"ですよね。
妖精が出てくるホントの話って、一体どんなん?

カウンタ狙っても何も出ないんですけど・・・
なんかほしいものある?

>K-brainさん
その節はお役に立てなくてどうも(←変なあいさつ)
これからどんどんカキコしてくださいね。

K-brainさん、確かお若い方のはず。
42の変なおじさんに惚れる理由は?(笑)
あ、いやいやすいません。今月13日ですね、誕生日。
フィルモグラフィ調べたら、結構古いんですね。
私「レザボア・ドッグス」で初めて見た気がしてたんですけど。

>Fさん
「200本のたばこ」って、そのまんまのタイトルですね。
どういう意味なんでしょうか?
ベン・アフレックもさることながら、
クリスティーナ・リッチまた出てますよね。
またまた不健康なセクシーぶりを発揮してるのかな。


ホント(笑)? 投稿者:映画館主・F  投稿日:12/07(火)00:44

ADUさん、「あくまで、気分転換(←ここを強調)」って、
あーた、転換しっぱなしじゃん(笑)。
うるさいって? 昔はこういううるさい年寄りが
ご町内に一人はいたもんぢゃ(笑)。

俺、最近映画の話してないねぇ、ヤバイぞ。
こないだ「200本のたばこ」見たよ。題名見ると嫌煙家はいやがりそう。
でも大みそかの何か起きそうなウキウキ感が良く出てた。
実際は何も起きやしないんだけどね(笑)。
いい奴、べrん・アフレックも出てるよ!

http://plaza.harmonix.ne.jp/~fuma/


はじめまして。 投稿者:K-brain  投稿日:12/06(月)20:50

はじめまして〜。
Taoさん,『イン・ザ・スープ』探してくれてありがとうございました☆
早速メールくれてうれしかったです。
前から密かにお世話になっていましたが,これからもよろしくお願いしますね。

ところで,私の好きな俳優は,『スティーブ・ブシェーミ』です。
彼の誕生日がもうすぐって知ってましたか?
おめでとう,42さい!


気分転換よ♪ 投稿者:ADU  投稿日:12/06(月)19:59

気分転換にビデオを観てみる(笑)
あくまで、気分転換(←ここを強調)

『キャメロット・ガーデン』
この映画、意外だった。すごく純粋で風刺の強い作品だなって感じです。
すごく、いろいろな問題を含んでいる。
ミーシャ・バートンは『シックス・センス』にも出ていたんですよね

『フェアリー・テール』
これ、けっこう評価が分かれた作品だったけどわたしは、好きだな〜
奥がふかくて、でも嫌みじゃない、時代の背景もしっかりしているし
(途中、ちょっとと思ったけど、時代を考えればそうかなとも・・・)
超ロマンチック・ホラーだよね
気持ちのおくにある、妖精を信じる気持ちが蘇るような感じです♪

次ぎにねらうのは ”222222”ですね”111111”は
だれだったんだろう?

http://home.att.ne.jp/orange/FifteenHours/


おめでとう 投稿者:たったった  投稿日:12/06(月)18:30

Taoさん
20万ヒットおめでとう!!

これからもがんばってくださいね。


戦争映画 投稿者:コバ98  投稿日:12/06(月)05:58

ライアン。同感です。
私も戦争映画はあまり好みではなく、
中には、”トップガン”のように格好の良いところを描写したり
結構情報に左右されていたりするので、マスコミに曲げられた戦争映画を
みてもって思ってました。
P.ライアンにおいては内容もさることながら
専門家がみたら驚くような
細部の細かい設定作り込みがなされていて、弾丸や行動パターンなど、
歴史に残る映画という文句がよく理解できます。
でも、やはりあそこまでしないと平和がえられないのかと思うと
悲しいですね。
でも、20万ヒットおめでとうございます。Taoさん。

http://www.iamas.ac.jp/~coba98/


戦争映画といえば・・ 投稿者:Rie  投稿日:12/06(月)04:08

本来戦争映画に区切っていいのかどうか分かりませんが
私はアイテムに惹かれて「メンフィス・ベル」が一押しです。
リアルマッコイ社が担当しているいわゆるあの皮ジャン達の虜になっています。
あっち系のファッションに興味のある人には雑誌の特集を見るよりお薦めです。
また違った方面での戦争の見方として判断して頂けると幸いです。
とにかく衣装が凝ってます!

http://www04.u-page.so-net.ne.jp/zc4/tonishi/


20万ヒットおめでとう!! 投稿者:ちえぞう  投稿日:12/06(月)03:36

Taoさん、20万ヒットおめでとうございます。
このカウンタスピード、すごいですネェ〜♪
それもこれも、Taoさんのたゆまぬ努力の表われだと思います。
これからも、ヨロシクお願い申し上げます。

さて、感じ方というのは、人それぞれだなぁとつくづく思います。
私も、「ライアン」素直に感動しました。
過去にたくさんの人々の犠牲があって、今の平和がある、
私達は、この平和を次の世代に残していく義務があるんじゃないか、
そう思いました。

戦争映画って、どうしても殺戮や悲惨な描写があるので、
私はあまり得意な分野ではないのです。
でも、二度とこんな不幸な時代を繰り返さない為にも、
何かの形で残す事も必要ですよね。
映画もその一つ。
子供達に、人の命の尊さを正しく伝えていかなくてはと、改めて思います。

「ビック・リボウスキー」「フェイス・オフ」観ました。
「ビッグ・リボウスキー」は、スティーブ・プシェミとジェフ・ブリッジスに
引かれて借りたのですが・・・・。
ウーン、凝った話の割にはこんなラストなの・・・って感じです。
「フェイス・オフ」は、やっぱり二代俳優の演技のぶつかり合いが面白かった♪
でも、一週間空けて、二部構成で観るのはダメですね。
アクション映画は通して観ましょう、今回得た教訓です。

>私も、「T2」=「ターミネーター2」だと思いました。
 だって、す〜ごく好きな映画だから・・・・。


みなさまに感謝! 投稿者:Tao  投稿日:12/06(月)02:00

めでたく20万ヒット越えました。
これもすべてみなさんの応援のおかげです。
本当にどうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

>しずくさん
いやぁ、執念の20万ゲットおめでようございます。
まさか本当に踏むとは・・・
もちろん、パソコン画面と記念写真を撮られたことと思いますので、
ぜひメールで送ってください。
え?撮ってない?ガクッ・・・それは残念です。
30万ヒットの時にはぜひお願いします(笑)

ねこちゃんの歳、しずくさんとあんまり変わらないですね。
人生を共に生きた猫。大事な相棒ですね。

ゴッドファーザーPARTIVは、マリオ・プーゾォが死んだので、
やらないんじゃないかな。
でも、コッポラがまた破産しかけたら、金稼ぐためにやるかも。
ディカプリオ、ホントは演技派だから、出たら出たでいい演技するんじゃないかな。

>MARUさん
「地雷を〜」もう観たんですか?早いですね〜。
奥山プロデュサーの記事を新聞で読みましたけど、
なかなか評判いいみたいですね。私も観に行きたい!

>ADUさん
とれなびの歴史は、ADUさん抜きでは語れません。
本当にどうもありがとうございます。
これからもよろしゅうね♪
私は、200555をゲットしました。
私もこの数字好き!(笑)

>かのこさん
お祝いのお言葉どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

あの船に顔だけくりぬいた看板置いて、記念写真ってのはどう?
カップルにバカ受けすると思うんだが。

>広瀬さん
お祝いされてうれしいです。
広瀬さんのページにもずいぶんお世話になってる数字です。
本当に感謝しております。
とりあえず、次の目標30万ヒットは来年3月上旬をめざしております。
それまでお見捨てにならないでね♪

「ラスト・タンゴ〜」はレイトのみなんですか。
なんか混みそうですね。
ビデオを待とうかな・・・(またいつもの悪いくせ・・・)


20万を遥かに超えて・・・ 投稿者:広瀬  投稿日:12/05(日)23:43

Taoさん、20万HITおめでとうございます。
このペースだと2000年過ぎる頃にはどれくらい行っているだろう?

>かのこさん
残念ながら、東京でもレイトのみの公開です。
その後にビデオが出るかも。


200315だったよん 投稿者:かのこ  投稿日:12/05(日)21:52

わあ〜〜もうとっくに200000越してる〜〜(笑)
おめでとうございます!!
「ラストタンゴ・イン・パリ」完全無修正版、観たい!
私も、無修正に弱いです(笑)
リバイバル上映は、東京のみなのでせうか(笑)

浜ちゃんが、松ちゃんのおかんと、あのシーンを(笑)?
私は、キムタクとか、西村雅彦バージョン観たことあります(笑)
あの船、テーマパークとかにしたら、凄いでしょうね、写真パチパチで。


おめでとう〜 投稿者:ADU  投稿日:12/05(日)17:42

200000ゲットおめでとう〜 しずくさん (爆)

そしてカウンターさん、本当にご苦労さまです(笑)

最後に、Taoさん20万ヒットおめでとうございます
わたしが最初に来たときは2万くらいだったから、
本当にすごいね〜
わたしは200111をゲット、この数字なんか好き
(まけおしみではない・・・きっぱり)

>しずくさん
 ねこちゃんに、はっぴぃ〜ばーすでぃ〜 いつまでも元気でね〜
 今、わたしのところでもティム・ロスの特集組んでるんだよ
 よかったら見にきてね

わたしも『地雷・・・』は観に行く予定でいます。
ナム戦では、報道の規制がほとんど行われていなかったので
ほんとうにさまざまな報道がされましたよね。
戦場をリアルタイムで生の声として伝えてくれたカメラマンの
人たちがいたからこそ終結した戦争だと思います。

http://home.att.ne.jp/orange/FifteenHours/


失礼しました 投稿者:MARU  投稿日:12/05(日)17:28

  >Tao様
 いや、どうもカタい話になってしまって、すみませんでした。
 また戦争がらみなんですが、今日「地雷を踏んだらサヨウナラ」観て
きました。
 こんなに胸を熱くさせる日本映画は、久しぶりです。こういう作品を
観る度に、「民族」なんてものは、人に血を流させるための方便でしか
ないのではないか、と思ってしまいます。
 それにしても、従軍カメラマンというのは、つくづくフシギな存在で
す。軍人でもなければ民間人でもない、それでいて、軍人以上に危険な
目に遭ったりするのですから。

 忘れてました。「こねこ」最高ですよ。


ヤッタ〜♪\(^0^)/ 投稿者:しずく  投稿日:12/05(日)14:59

>Taoさん
200000ヒット、ゲットさせて頂きました〜♪
スゴイ偶然に、自分もビックリ!!(笑)
私の執念が伝わったのかしら?(爆)
これからも、頑張って下さいね〜!!

>猫
もちろん、19年生きてるってことですよ〜。
人間の年だと、90以上ぐらいじゃないでしょうか?
でも、まだまだ全然元気です♪
成人式を迎えて欲しいと思ってます!!(笑)

>ゴットファーザーV
やっと、観ました〜♪
でもなんか所々、観た記憶がありました…。特にラスト…。
私的にはガルシアが出てたとしても
やっぱり、ゴットファーザーはTが1番面白いなぁと感じました。
続きものは、中々前作を超えれないものなのでしょうか?
そう言えば、Wが出来ると聞いたんですがそれは、ほんと?
しかも、レオが出るとか出ないとか?
新シリーズなのかしら?


ライアン話再び・・・ 投稿者:Tao  投稿日:12/05(日)09:35

>MARUさん
私の感想が、あの漫画家と同じように聞こえたなら、多分書き方が悪かったのでしょう。
あれがどうして、戦死者賛美の映画に見えるのか、私にはわかりませんが・・・
今の時代に生きていれば、もしかすると自分の夢を追いかけていたかもしれないのに、
それを果たすことはままならず、無為に死んでいった人たちに比べて、
自分たちはなんと幸せなことか、と思ったんです。
とかく「今さえ良ければいい」という風潮が吹き荒れる昨今、
いい加減な生き方を戒めているような気がします。
つまり、この映画の主眼は、もうすでに死んでしまった人たちではなく、
今この時代に生きているすべての人間に向けられているのではないかと。
主役が(戦争に関わっていない私たちを含めて)今、生きている側であるがゆえに、
「プライベート・ライアン」は戦争映画の本筋をはずしているのかもしれませんね。

「こねこ」観たいです・・・もう入荷してるんだ。借りなくては!

>たったったさん
私はプレステ2買いますよ!
買う理由は、高性能なのにすごく安いからです。
その辺のパソコンよりスペックはすごいらしいから。
早く来年3月にならないかな。

>しずくさん
ハッピーバースデイ!>ネコちゃん
19歳ってまさか「人間でいうと19歳」じゃないですよね(笑)
ずいぶん長生きなおじいちゃん(おばあちゃん?)だこと。
背中もすっかり猫背なことでしょう(爆)
大事にしてあげてください。
(本当に、人間でいうといくつぐらいなのかしらん)

>Fさん
「ライアン」のリアルさは、撮影と音響の効果ですよね。
「プラトーン」の時も、戦争映画の革命と賞賛されてましたが、今思うと隔世の感があります。
(そんなに「プラトーン」好きじゃないんですが・・・)
スピルバーグ、すごいことしちゃいましたね。
バーチャルな時代ですから、あれくらいじゃないと今の若者には訴えないのでは・・・

>かのこさん
レスリー・ニールセンのパロディ物って、あんまり観てないんですが、
当然あの帆先もやるでしょう(笑)
ダウンタウンの浜ちゃんが、松ちゃんのおかんとやってるのをすでに見てるので、
私はあまりショックは感じません(爆)

「ドラゴンハート」って、変な話ですよね。
いかにも猛々しいドラゴンが、人間のペテンの片棒担ぐんですから(笑)
最後のあたり寝ちゃって、よく覚えてません。

>広瀬さん
「シャンドライの恋」、私好みかも知れない・・・
こちらのシネコンでもやってくれるといいのですが。

私も無修正に弱い・・・(爆)
それはともかく、画面に邪魔な物(静物、ぼかしなど)が入るのは、ホントに嫌なもんです。
違和感感じて、映画の流れが止まってしまいます。

>紅葉さん
>imac、カシオペア、バイオC1等ハイテク機器がいっぱい出ていました。
ずいぶんスポンサー収入があったことでしょう。
しかし、同業者を複数入れても大丈夫なのかな?
Macとウィンドウズは競合してないってこと?

予告編って、パソコン上のちっちゃな画面で見なれてても、
映画館で見ると、全然違いますよね。当たり前ですけど。
だから映画館では、満腹になるほど予告編かけてほしいです。(笑)
初めてそれを目にする人の反応も面白いですし。

>ちーぢぃさん
おひさでございます。
戦争映画には、戦争を知らない子供たちに対しての、啓蒙の役割を期待しますね。
当時のことを知る世代が高齢になっていくにつれ、ますます重要になってくると思います。
でも、本物にはかないませんよ、やっぱり。
NHKのドキュメンタリー見て、あらためてそう思った。
戦闘じゃない場面は、「シン・レッド・ライン」そのものでした。
「シン・レッド・ライン」って、案外リアルなんだなぁ。


私としては。 投稿者:ちーぢぃ  投稿日:12/05(日)06:32

これからの戦争映画は(まぁ一本ぐらいは)、
ずうっとプライベートライアンの最初の20分ぐらいのように、
ドキュメンタリーというか、それに徹したようなものがものもいいかなぁ...なんて。
「腰抜けといわれても戦争行きたくない!」
という言葉の意味がよぉーくわかりましたもの。(^-^;
それにしても、長い映画でしたね。


MI-2 投稿者:紅葉  投稿日:12/05(日)00:38

こんばんは
昨日「ゴジラ2000」を観ました。
阿部寛さんはinfowebのCMのようでした。
imac、カシオペア、バイオC1等ハイテク機器がいっぱい出ていました。
映画の最後に予告篇がありますので注意してください。

「MI-2」の特報がもうすぐ劇場でご覧になれます。(多分ファイトクラブから)
ネットで既にご覧の方も大音響でどうぞ。

http://www3.plala.or.jp/mmj/


おめでとうございます 投稿者:MARU  投稿日:12/05(日)00:36

  >しずく様
 ネコ様の誕生日、おめでとうございます。
 19歳とは大変な高齢ですね。大切にしてあげて下さい。
 ウチもネコ飼っていたのですが、事情により、実家の方で預かって
もらっています。長いこと会っていないので、寂しいです。

 「こねこ」は一応モスフィルムの製作なのですが、昔のように資金
が潤沢ではないので、監督のイワン・ポポフが自分の家族を総動員し
て完成させたのだそうです。殆どホーム・ムービーのノリですね。
 可愛いネコが出てくるだけの安っぽい作りではなく、冷戦終結後の
モスクワで懸命に生きるネコと人間にスポットを当てた、ほろ苦い作
品にしているあたりが実に良いのです。
 一日も早く、観て下さい。ホントにいい映画ですよ。


「シャンドライの恋」 投稿者:広瀬  投稿日:12/05(日)00:21

>かのこさん
「シャンドライの恋」でのデビッド・シューリスは全然イヤな奴では
ありませんでした。
一切の見返りを期待せず、
愛する人のために全てを捨てて尽くすピアニストを演じております。
つまり“無償の愛”がテーマ。

派手なハリウッド映画に慣れた人にはちょっと辛いかも知れませんが、
静かで情熱的な大人の映画です。

同じベルトルッチ監督が精力ギラギラの頃に撮った、
「ラストタンゴ・イン・パリ」も、もうすぐ完全無修正版で
リバイバル上映されますよ。
(どうもこの無修正ってコトバには弱い・・・)


こんばんわ 投稿者:かのこ  投稿日:12/04(土)23:52

あの「仲間〜」の歌、絶対20代後半以上の人なら、知ってると思った
けど、違うのかあ(笑)

レスリー・ニールセンがあの帆先のシーンをやるのですか(笑)
ちょっと、やだな(笑)

昨日TVで、「ドラゴンハート」を観ましたが、
デビット・シューリスって、やな感じの人の役が多いですね。
私は好きなので、「シャンドライの恋」観るつもりです。
地方は、いつ観れるのかわからないけど(笑)


失礼、失礼(笑) 投稿者:映画館主・F  投稿日:12/04(土)22:19

Taoさん、ごめんごめん(笑)! くだらないカキコしちゃって。
でも「仲間、なかま・・・」って歌、今時、聞かねえもんなぁ(笑)。
ごめんごめん、かのこさん。
たったったさんのおのろけに、ちょっとだけヤケちゃったわけよ(笑)。
・・・と、人のせいにしたりする(笑)。

ちょっとマジメなことを言えば、「プライベート・ライアン」に限らず、
これからの戦争映画ってテクノロジーでリアルな感触の戦争を実感させつつ、
多様な価値観の中で戦争を語ろうとする傾向になるのでは?・・・というか、
そうしないと、今の観客は違和感を感じてしまうでしょう。
でも、戦争ってたぶん限りなくカオスに近い状態で、いわゆる大づかみに
「これが戦争だ!」って言えるものでもない。
だからますます戦争映画をつくることは難しくなるんじゃないでしょうか?
このお話は、ヘタをするととても短絡的なイデオロギー論になりがちなので、
慎重になってしまいますね。

ついでですが、「母の眠り」やっと見ました。・・・まいった。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~fuma/


こねこって 投稿者:しずく  投稿日:12/04(土)21:20

>MARUさん
「こねこ」って、ロシアの映画でしたっけ?
中野でやってるのは、知ってたんですが
確か、朝一かなんかで、行こう行こうと思ってる間に
終わっていました…。
今度、借りて観たいと思います。
私すっごく、猫好きなんですよ〜!!
MARUさんもそうですか?
実は明日で、うちで飼ってるシャム猫が19歳になるんです♪
明日は、誕生会をやらねば!!(笑)

>たったったさん
まずは、プレステ2を買っておいて
お金が貯まったら、もっと高性能のDVDを買うっていうのはどうですか?
ゲームも出来て、DVDも観れるなら
買って損はないと思いますけど?

>Taoさん
あとで、不満と疑問に満ちたメールを
送らせていただきますね!!(笑)

>カウント
現時点で199275!!
今日中に、200000行くのかな?


ビデオ借りまくってきました 投稿者:たったった  投稿日:12/04(土)17:49

今日、レンタル屋に行って洋画5本借りてきました。
マイナーな昔の映画を選んできたので話題にできるものはありそうも
ないですが、おもしろかったらお知らせしますね。

そろそろDVDプレーヤーを買いたいのですが、お金が・・・・・・なので
まだ当分先になりそうです。

プレステ2が発売されればそれでDVD観れるのでいいのですが、どうせなら
ちゃんとしたDVDプレーヤー買いたいのでね・・・・、どうしましょう。

>Taoさん
僕も「プライベート・ライアン」は評価できる映画だと思えます。


冷静ではいられない 投稿者:MARU  投稿日:12/04(土)14:02

  私、今日はちょっと冷静ではいられません。
 「こねこ」のビデオが手に入るからなのであります。(初回生産
分は既に売り切れたとか)
 これぞ私の本年度ベストワン! ああ、夜が待ち遠しい・・・。

 >Tao様
 おっしゃること、よくわかります。
 私が気になったのは、最近、教科書問題などで妙にアツくなって
いる小林某というマンガ家が、同じような論法で「ライアン」をヨ
イショしていたことでして・・・。「戦争に行った人は皆エラいノ
ダ、戦死した人たちは、何が何でも褒め讃えなければならないノダ。」
という彼の主張に、私は寒気をおぼえます。
 「戦争は、してはならない。しかし、もし、それが起こってしまっ
たら、その中でできる最善のことを、人はしなければならない。」
 この点にスピルバーグが徹底していれば、「ライアン」は文句なく
傑作になったと、私は思うのです。


プライベート・ライアン 投稿者:Tao  投稿日:12/04(土)03:15

>MARUさん
確かに、上層部の気まぐれな決定の場面は、あんな風に流れるように描くべきではないかもしれません。
でも、あそこで疑問を持たずに次の場面に流された観客は、その後の展開によって、
「さっきの判断は間違っていたんだ」と、自分で気づくことができるんです。
誤解を受けやすい描写ですが、決して軍隊礼賛の映画にはなっていないと思います。
逆に普通の兵士ばかりでなく、戦場で生き生きとする狙撃手のような人物も出すことによって、
ストレートな反戦映画よりも深い映画になっているような気がします。

あの映画が戦争の本質を突いていない、という批判は当たっているでしょう。
でも、それがこの映画の目的ではないとしたら?
本質を突こうとする映画は、今までたくさん生まれてきました。
「プライベート・ライアン」は、戦争は不支持ながらも、
「戦争とはなんぞや」よりも、生き残った人々の責任の方を問題にしているのです。
悲惨で汚い戦争映画を観て「戦争はしない」と決意するだけでは足りない、
無為に死んでいった人々のおかげで、今平和な時代を生きている私たちは、
いい加減な生き方をしてはいけないんだ、ってことですかね。
これは、今までの戦争映画にはなかった視点だと思うんです。
そこに私は感動しました。

MARUさんがマジでカキコしてくれたので、私もマジでレスしてみました。
好きな映画について人の意見を聞くのは、
たとえそれが批判的だったとしても、とても有益です。
その映画について、より深く考えることができますからね。
意見の相違、大歓迎です。


この冬ってさぁ・・・ 投稿者:Tao  投稿日:12/04(土)02:51

いつになく観たい映画多くて困りますけど、
よくよく見回してみると、続編が少ないですよね。
「ゴジラ2000」ぐらいなもの。(第2弾にはリングだの007だのがあるが)
これだけオリジナルなものがそろう興行シーズンって、珍しいんじゃないでしょうか。
この中からパート2が何本出てくるのか・・・

>Fさん
そのカキコはなんですか?(爆)
あ、こりゃ失礼。私もその歌聞いたことある。ははは。

「U・ボート」しば〜らくぶりに観たくなってきた。
最近出たバージョン借りてこようかな。

>しずくさん、ゆたかさん
しずくさんからの「シックス・センス」の不満たらたらメール、私もお待ちしています(笑)

ぜひ20万ヒット狙ってください。
いつ越えるかわからないので、これから1時間ごとにチェックをしましょう。
もし踏んだらカキコしてね。
きっといい気分になれます(それだけだけど(笑))

>あゆむっちさん
「エンド・オブ・デイズ」私も必ず観に行きたいと思ってます。
でも、あまり期待しないほうがいいのね。わかりました。
(でも、広瀬さんの予告観ると、期待せずにはいられないのよ(笑))
そうそう、なぜハイアムズなのか疑問ですよね。
彼には、もう少しこぢんまりしてて、スパイスの効いたスリラーを任せたいです。

>たったったさん
え〜と、それはつまり・・・おのろけ?(爆)
彼女もゴジラに興味を持たれたようで、こりゃお似合いのカップルだ!
楽しいデートになりそうですね。良かった良かった。

>かのこさん
すいません、変な表現して・・・。
「TS2」の方が良かったかな。
「タイタニックtoo」は作られるみたいですよ。
例のごとく、レスリー・ニールセンが主演らしい。

20万ヒット、なんだか私も踏みたくなってきた(爆)
あと1500弱。明日の今ごろは越えてるかな?

>ADUさん
すっかりニューマンの魅力にハマってしまったようですな。
次にはぜひ名作「ハスラー」を観てほしいです。
ジョージ・C・スコットの鬼気迫る演技にもご注目、という感じで。

「ジャングル・ジョージ」に続編が?まだ1作目も観てないのに・・・
彼には「ダドリー・ドゥ・ライト」という新作もあります。
この予告も、限りなくバカっぽいです(笑)。オススメ。

>のぶぞうさん
寒いよね、こっちも十分。北海道の寒さを忘れてしまってます、すっかり。

私はあの石鹸ほしい(笑)
でも使うのはもったいないだろうな。文字の部分消えちゃったら、ただの石鹸だし。
おっと、これ以上は規則1"Do not talk about Fight Club"に違反するので・・・(笑)

>くまちゃんさん
はじめましてです。
HPうかがいました。
ジーナ・ガーション、私も好きです。
ワイルド&セクシーなんだけど、筋は通す仁義の女(笑)
いいですよねぇ。


ありゃりゃ? 投稿者:映画館主・F  投稿日:12/04(土)01:31

あの〜かのこさんさぁー、その「仲間、なかま・・・」ってえの、
昔やってた道徳の時間の教育テレビの番組のテーマソングだろ。
歌ってたのは中山千夏だ。そうだろ?
わかんねえぞ、他の人にはなかなか(笑)。

・・・このカキコって何だ(笑)?

http://plaza.harmonix.ne.jp/~fuma/


仲間、仲間、なーかーま〜♪♪ 投稿者:かのこ  投稿日:12/04(土)00:10

のぶぞうさん、しずくさん

あ〜〜良かった〜〜
仲間がいて(笑)
私も、最初「ターミネーター2」の事かと思ってたけど、
なんか、新作っぽいぞ、と(笑)

Tao様
200000JUST、当たるといいなあ(笑)


シックス・センスの感想をどうぞ…。 投稿者:ゆたか  投稿日:12/03(金)23:46

・しずくさん
不満たらたらな御感想(笑)どうぞお聞かせくださいませ!
う〜、たのしみ!!!
ではでは…。


みなさん、こんにちは。 投稿者:くまちゃん  投稿日:12/03(金)22:47

はじめまして、くまちゃんです。
ぼくも、まだ始めたばかりですけど、
映画関連のHPを作成してます。
当HPは、DVDソフトをはじめ
ビデオ情報、最新シネマ情報などなど・・・
一度のぞいてみてね。
リンクを張っていただけたら、メールを頂けると
とっても、うれしいです。

それから、exciteの掲示板(ジャンルは映画です)も
掲載しているので、来てくださいね。
それでは、よろしくお願いします。
http://www06.u-page.so-net.ne.jp/rc4/kumachan/


意見の相違 投稿者:MARU  投稿日:12/03(金)22:45

  >Tao様
 「プライベート・ライアン」ですが、私はあまり評価できないのですよ。
確かに、我々の時代は多数の犠牲の上に成り立っています。では、我々の
先祖の世代にそのような犠牲を強いてきたものは何だったのでしょう?
 どうもあの映画はそのあたりをボカしているような気がします。

 軍のトップは、ライアン兄弟の生き残りの救出を命令する。まことに結
構。しかし、そのために他の兵士の命を危うくしていることに、彼等は無
自覚。そこのところを手加減し、リンカーンの手紙まで引用して、軍の恩
情をアピールするというのは、どうも・・・。やはり、「アメリカ」の作
った戦争映画だな、と思います。
 聞いた風なことを言って恐縮ですが、「組織」って、冷酷なものですよ。

 たとえドイツ軍の戦車がモロにニセ物だとわかっても、私は「遠すぎた
橋」の方が好きです。『戦争』というものを、実に巨視的に描いているか
らです。戦勝国も敗戦国も区別なく、アホに踊らされて、下っ端は死んで
いくのであります。


同じく!! 投稿者:しずく  投稿日:12/03(金)21:45

『T2』はターミネータ2のことだと思ってました…。(爆)
よかった、他にもいてくれて!!(笑)

12月は新作映画ラッシュですね〜!!
嬉しいけど、でもお金がなくてツライです…。
ただでさえ出費の多い時期なのに…。


さらに過去へ

Home