BBS
掲示板の過去ログ(24)

もっと現在へ


やっぱ世代の違いかな? 投稿者:映画館主・F  投稿日:10/14(木)04:02

ゆたかさん、ご意見ありがとうございまーす。
うん。私もそれ内心恐れてたんだよね(笑)。
バーチャル何でもあり状況が幼い頃から身近にあった若い人には、
抵抗なく受け入れられる映画である可能性は十分あるのかもしれない。
でないと、この映画にあんな大絶賛・・・ってのはとても理解できない。
まずその設定だけで大受けしてしまったのかもしれないですネ。
そういえば、この映画絶賛している人で、若くない人もいるけど、
それはみんなSFファンとかそんな人が多かった。抵抗ないんでしょうね。
だから、逆に批判する人が、古い保守的な映画ファンと名指しされることを
恐れて、なかなか発言しないという不思議な現象になったんじゃないかな?
この映画を理解できない人は遅れてる・・・と決めつけることは、
とっても簡単なことなんですよね。むしろそういう話になるのが自然みたい。
まぁ、次世代映画の最初の一作なのかもしれない。
だとすれば、映画の完成度うんぬんじゃないところも
あるのかもしれませんね。

ADUさん、いきなり「Fさん御推奨の”ねぎみそ汁”もいいよ♪」とくると、
きっと何のことだか面食らうよ、みんな(笑)。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~fuma/


映画館主さんURLありがとう 投稿者:ゆたか  投稿日:10/14(木)00:56

 映画館主さんの、<マトリックス 映画評>よみました。同感でーす。

 ひとつ、付け加えるとしたら、若い世代(ちょっと語弊が、あるかも…)
は、バーチャルな意識が、心底、根付いてる方が、多数を占めてるので、
自然に、受け入れられる器があるのだと思います。
 私の、周りにも<マトリックス>をみて、「むずかし〜。」
と、感想する方が多いのですが、こんなに、世代の違いを実感する映画が
あるとは、ちょっと、おどろきでした。世代の違いなんて、好きな言葉じゃ
ないのですが、正直なところです。
 あしたは、「秘密」(広末の方)をみてきまーす。
ではでは、おやすみなさい…。


夜中の三歩だけ 投稿者:ADU  投稿日:10/14(木)00:53

>bull さん
 こんばんわ はじめまして
 ファンタで盛り上がっていますね♪ 楽しみですよね
 詳細レポート楽しみにしています♪
 
 ファンタのHPアドレスです
 http://www.nifty.ne.jp/fanta/tokyo/
 
 東京国際映画祭・・・
 『海の上のピアニスト』10/2、『ゴジラ2000』10/6
 すご〜く楽しみにしていたのに、どっちも予定があって行けない(シクシク)
 悲しいです〜
 コンペティションスペシャルパスはもうすぐに売りきれてしまったそうですね。
 オープニング・クロージングが10/23発売ということなので頑張ろう!!
 以前 ゆたかさんが教えて下さっていた東京国際映画祭のアドレスもう一度
 まだ、間に合うチケットやこれから発売のものもあります
 
 東京国際映画祭・・・
 http://www.tokyo-filmfest.or.jp/
 
 なんだか、今日はおせっかいADUちゃんでした
 
>Taoさん
 『ウエイクアップ!ネッド』結構混んでるよ!!
 これは、本当にお薦めだよ♪
 のど風邪はしつこいから、早寝をこころがけて、ひどくならないようにね
 Fさん御推奨の”ねぎみそ汁”もいいよ♪
 病み上がりなんだから気をつけてね

 三歩どころか三百歩くらいカキコしてしまった(反省・・・)

http://home.att.ne.jp/orange/FifteenHours/


やば・・・ 投稿者:Tao  投稿日:10/14(木)00:49

「日経PCビギナーズ21」に、オフィシャルサイトへのリンクのことが
書かれていますが、アレやめちゃうんですよ。
(ていうか、もうやめてる)
だって、メンテ面倒なんだもん!(笑)←率直な告白

代わりにデータベースへのリンクを張るので、
そこから公式サイトにも非公式サイトへも行けます。
ご利用ください。

>あゆむっちさん
相変わらず新作早いですね。
もう「シックス・センス」観たんですか。
あれだけ本国でヒットすると、期待はいやがおうにも高まりますね。
批評家にも受けがいいらしく、ブルース・ウィリス映画では珍しい・・・(笑)

>bullさん
チケットゲットおめでとうございます。
確かにホラーファンにはたまりませんね。
私は、「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」が気になります。
英語版予告編では、15分長いと言っています。
音楽も映像も手を入れてるようで、観たい一本です。

初めて「未知との遭遇」を観たときの衝撃は今でも忘れられません。
あれこそ「映像体験」だと思います。
って偉そうに言いながら、実はスクリーンで観ていない私・・・
今後、一般公開はするのかしらん・・・してほしいな。

ファンタの目玉の一つである、リンチ監督の「ストレイト・ストーリー」、
予告編アップしています。
見事なまでにハートウォーミングな雰囲気。
今までのリンチはどこへ? 要チェックです。


先日の東京ファンタスティック映画祭の続き 投稿者:bull  投稿日:10/13(水)18:39

Taoさんこんにちは。投稿の仕方を知らずに横一行で投稿してしまったbullです。
今日は、ちゃんと改行をして投稿します。
先だって『久しぶりのファンタだ!』書いてしまったことで説明不足となってしまいましたが
東京ファンタスティック映画祭って毎年やっているんです。東京国際映画祭の関連イベントと
して。
場所はやはり渋谷で、渋谷パンテオンという今となっては珍しい程のキャパの小屋(収容人数
1119人)で、東京にある映画館の中でもトップの大きさを誇る映画館で行われているんです。
多分してますよね?
毎年、この時期になると必ず上映作品をチェックしているのですが、仕事が忙しく、チケット発売の
タイミングを何時も逃してしまっていました。
その為、今年は、かなりマメにチェックをしていたため、発売翌日にオールナイトのチケットを
ゲットすることができました。
けして良い席とはいえませんが、そこは映画の祭典、お祭り騒ぎを楽しみに行こうと思っていま
す。
だだ残念なのは、今年のファンタとくにオールナイトにジョン・カーペンターの監督作品が無いことです。
常連さんなので出品されると思っていましたが・・・
だだし、今回のオールナイトラインナップは文句無しのラインナップであることは間違いなし。
上映のトップは、何作品も製作された『ハロウィン』の新作『ハロウィンH20』
一作目・二作目のヒロインであったジェイミー・リー・カーティスが先生役で復活し、
彼女のお母さんで『サイコ』の主演をしたジャネット・リー(だっけ?)も出演しているとの噂で、
非常に楽しみです。
二つ目の上映作品以降は、ジョージAロメロの『リビング・オブ・ザ・デッド』の30周年記念
デジタルサラウンドリマスター版や『ファンタズム』の最新作、そしてダリオ・アルジェントの
最新作『オペラ座の怪人』等が上映されるのです。
ホラーファンにとってはこのうえないラインナップであることは間違いありません。
この様な内容ですが興味のある人は、Weekly ぴあのホームページでチケットの残席情報を
見ることができるのでアクセスしてしてみてはいかがですか?【http://www.pia.co.jp】
又、後日談なのですが、オールナイトのチケットを購入した翌日、そのホームページをチェック
していたら、もう一本行きたくなりチケットをかってしまいました。
それは、オールナイト明けの朝11時ころから上映される『未知との遭遇ディレクターズカット
版』がそれなのです。
スティーブン・スピルバーグ監督の作品の中で僕は名作と仕手の位置付けをしている作品です。
1977年にオリジナルが公開されて、その後今から17年前の1982年にエンディングを変えて編集
された『特別篇』が公開されて以来の上映とあって興味津々です。
昨今のSFXの映画には無い、アナログオプチカルの合成の味は、今となっても古さを感じさせな
い完成度になっている作品なので、監督自らが再編集をしたという『ディレクターズカット版』
はどのような形になっているのかが楽しみです。
オリジナル版・特別篇共に公開当時は70mmシネスコで上映させたことを覚えているので、出来
れば今回の上映も同じでとは思っているのですが。
最近のSFXのデジタルムービーに飽きている人にはお勧めだと思います。
色々と長くなりましたが、10/30と31は、徹夜で映画を楽しむことになりちょっと体力的に
大変そうですが、そこはお祭り、楽しんできたいと思っています。
前回も書きましたが、観賞後のレポートも投稿したいと思っています。
楽しみにしていて下さい。ではでは・・・


すごい! 投稿者:あゆむっち  投稿日:10/13(水)17:02

とれなびが日経ビギナーズに掲載されているのですね!
しかも他の有名サイトよりも上にとはさずがですー。
さっそくチェックしに行かないと。

あ、この前「シックス・センス」観たんですが、
これほんとにすごいです。ラストの衝撃と感動は誰にも
話せないので、感想は言いにくいのですが、僕の
今年のベスト1ムービーになりそうな雰囲気でした。
絶対もう一度最初から観直したくなる映画です!!

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/6132/


なんか私もノドが・・・ 投稿者:Tao  投稿日:10/13(水)01:21

今の風邪はホントにネット感染するんじゃない?!
なんかノドがちょっと痛いんですけど・・・
他人にうつすと治るとよく言うけど、
ADUさん快方の理由は、私にうつしたせい?(笑)
季節の変わり目です。みなさん十分お気をつけください。
(私も誰かにうつそっと(笑))

>よささん
徐々に増えつつある「マトリックス」イマイチ派ですね。
そんなあなたにFさんのサイトをオススメします。
言いたいこと言ってくれてます(笑)

県全体で9館しかないんですか?それは少ない!
メジャーなものしか上映されないんでしょうね。
苦境にめげず、がんばってください。

>Fさん、たったったさん
Fさん、ガメラに殺されるなんて、なかなかできることじゃないですね。
尊敬しちゃいます。

ガメラシリーズいつも貸し出し中で、借りれません。
狙ってるんですけどね。(今日もなかった・・・(泣))
みなさんのお話聞くと、想像以上にすごい作品のようですね。
私は予告編しか知りませんが、渋谷駅崩壊の場面の、
圧倒的なリアリティが印象に残ってます。
なるべく早く観ますので、みなさん置いてかないでね〜。

>ADUさん
「ウェイクアップ!ネッド」観てないけど、
ADUさんのページ流し読みしちゃいました。
(普段は観てない映画の批評は絶対読まないんだけど・・・)
あれだけの文章を、風邪をひいた状態で書いてしまうADUさんに
私、オドロキを隠せません。舌を巻くとはまさにこのこと。
まだ、ちゃんと読んでないので、映画観に行きますわ。

「ビギナーズ21」は明日発売。でも、
 雑誌掲載は、まだ隠し球があるんだぜ・・・ふっふっふ・・・


ガメラに殺されて 投稿者:映画館主・F  投稿日:10/13(水)00:07

たったったさん(いいネームだなぁ)、私も平成「ガメラ」シリーズの魅力に
すっかりとりこになった男です。
しかもですよ、私は「ガメラ3」でシブヤで殺されたことがあるんですよ。
いいでしょう!
ニューヨークで隕石にあって死ぬ松田聖子よりいいと思いませんか(笑)?
ADUさんも下で言ってるけど、「ガメラ」シリーズは侮れない。
あんなエンタテインメント映画、日本でつくれるとは思わなんだ。
見なきゃ損とはあのことですね。

ADUさん、お母様によろしくお伝えください(笑)。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~fuma/


ちょっと元気・・ 投稿者:ADU  投稿日:10/12(火)23:37

>Taoさん
 カキコ激減・・・と言われて・・・
 しばらく『ウエイクアップ!ネット』一色でほかの映画の話題が
 ない私・・・でも、本当にいい映画でしたよ。Taoさんにも体調が
 万全になったらぜひ、観てもらいたい映画です(『リトル・ヴォイス』も)
 今、『八日目』のビデオをレンタルしてきています。

>たったったさん
 はじめまして
 そうなんです!!怪獣映画をばかにしてはいけません・・
 特撮も、CGも愛だってふんだんにあるのが、今どきの
 怪獣映画です
 自衛隊員の方もガメラのことは絶賛してました!!
 12月は『ゴジラ2000』を見に行きましょう♪(笑)

>Fさん
 近ごろの風邪はネット感染するらしいですよ(笑)
 母が『ホーンティング』観に行きたいようなことを言っていたので
 他の人はイイから、リリ・テイラーを観るように言っておきましょう(笑)

>ちえぞうさん
 ご心配ありがとうございます
 ちえぞうさんも、お子さんの事で忙しいようなのでお体身を大切に・・

あっ、Taoさん 「日経PCビギナーズ21」に掲載されるそうで
おめでとうございます

http://home.att.ne.jp/orange/FifteenHours/


子供映画だと思ってたのに 投稿者:たったった  投稿日:10/12(火)14:12

皆さん!!はじめまして。
たったったと申します。
僕は映画は洋画、邦画問わず大好きです。

ところで、今年3月に公開されたガメラ3ってとても
大人映画だってこと知ってますか?
すごいですよ。
なんといってもリアル感がすごいあるんですよ。
内容も決して子供だましではなく、映像的にも
CGがものすごいですよ。
脚本はあのアルマゲドンより評価が高いんです。
ガメラが渋谷でギャオスと戦うシーンは、
北朝鮮のテポドンが渋谷にいきなり飛んできたら
どれだけ被害がでるか、ということを考えて作ったのでは
ないか、と言われています。
それに、ガメラは地球の守護神みたいな描かれ方をされていますが、
街の中で他の怪獣と戦えば、そうとうの被害を受けます。
人は巻き添えになって死ぬし・・・・。
だから、そういうわけでガメラを危険視する世論が高まるわけです。
ウルトラマンみたいに勧善懲悪ではなく、細かい設定がものすごく
しっかりしています。
時代をすごく反映しているんですよね。
まさに大人のエンターテイメントですよ。

僕はいまままでガメラなんて子供映画だとばかり思っていました。
観た事もないのに、かってに判断して評価の対象にいれない。
ミーハ−な映画ファンの典型ですね。
自分が恥ずかしいです。

96年に公開されたガメラ2は、自衛隊をリアルに描き、
現在の日本国憲法上、どのような場合に自衛権の行使が
認められるか、など政治的観点からガメラ、レギオンに対する
官房長官の記者会見の場面などがあります。

ウルトラマンみたいにヒーローが出てきたり、
地球防衛軍みたいな幼稚なものは一切でません。

現実世界に怪獣がでてきたらどうなるか、ということの
リアルシミュレーションにドラマを取り込んだ感じの映画です。

本当におもいしろい映画なのでぜひ観てね。


リリ・テイラーいいよ 投稿者:映画館主・F  投稿日:10/12(火)01:26

ADUさん、風邪直ってよかったね。なに?「言うとおりに寝てた」?
よし、いい子だ(笑・オヤジはすぐにつけあがる)。
そしたら、今度私が風邪気味になってしまった。バカだねぇ。
人のこと言ってる場合か。徹夜はやっぱよくないね。

みんなボロクソ袋だたきの「ホーンティング」見ました。
もっとも私はリリ・テイラー目当て。彼女、ミニシアター向けマイナー作の
専門女優みたいな印象あるじゃない。
私は、メジャーの娯楽大作でめいっぱい活躍する彼女を見たかった。
だから、「ホーンティング」私は大満足なのだった。
リーアム・ニーソン、なんとかゼタ・ジョーンズ。誰、それ?
あの映画のホントの主役はリリ・テイラーですよ。
後半はヤン・デ・ボンの演出ががさつで見ちゃおれなくなるけど、
ひどいと思って最初から見れば、そう腹も立たない映画です(笑)。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~fuma/


本日、レディスデー 投稿者:よさ  投稿日:10/12(火)00:59

でしたので、マトリックス見てきました。

 私も「乗れなかった派」になるのでしょうか。(いつから派閥になったのか…苦笑)
 あんまり、映画を見たなあという感慨に耽らせてもらえない映画だったように思います。

 Tao様
 四国は徳島に住んでます。(一応、県庁所在地です)
 徳島は映画館自体が少なくて、6件9ホールしかないので、
有名な作品しか上映してもらえません。
 たまに、作品が重なると9ホールで6作品なんて時もあるんです。(泣)


載ります!載ります! 投稿者:Tao  投稿日:10/12(火)00:55

てな訳で、とれなびの掲載が決定したので、お知らせします。

今月13日発売の、「日経PCビギナーズ21」1999 Vol.2です。
映画に関するサイト特集99ページに、
eiga.comとかシネマスクランブル、全洋画ONLINEなどと一緒に載ってます。
しかもうれしいことに、それらの定番サイトよりも上に紹介されてる!
デザインは退院前の古いバージョンですけど。
(掲載誌もうもらったので、上記すべて確認済み)

パソコン雑誌初登場です。店頭にならんだら、ぜひご一読ください!


かこさ〜ん!! 投稿者:Tao  投稿日:10/12(火)00:48

かこさんにお知らせしたいことがあるので、
私宛にメールください。用件返信いたしますので・・・

>ゆたかさん、Fさん
お二人とも、「マトリックス」は乗れなかったのですね。
良かった、仲間がいて・・・
Fさんの「マトリックス」評は、私のもやもや感を吹き飛ばしてくれました。
私の方は、事故にあって深く考えてるヒマなかったので・・・(笑)
あの映画に関しては、まったくFさんに同感です!

Fさんは、あの文体変えないでほしいな。
イヤな人は読まなきゃいいだけですもの。
私は、歯に衣着せぬ文章、いつもゲラゲラ笑いながら読ませてもらってます。
(ADUさんへの言葉にも、愛情感じましたよ。私は)

>ADUさん
病状良くなってきてるみたいで、ひと安心です。
ADUさんのカキコ激減で、さびしいんですもの・・・
早くエンジン全開になってくださいね。
(試験もがんばれ!)

>オッサンさん(←変なさんづけ(笑))
情報ありがとうございます。
即、更新の参考にさせていただきました。
「皆月」は吉本多香美の役どころに注目が集まってますね。
映画としてはどうなのかな?

>ちえぞうさん
実家はいいですよねぇ〜(笑)
どちらなんでしょうか?

話題作に乗れないと、すごくさびしいですよね。
Fさんのように分析すれば落ち着くんでしょうけど、
私の場合、嫌いにならない限り、あんまり考えないんですよね。
(嫌いな映画には手厳しいんですけど(笑))
でも、観ないと始まりませんからね。観ときましょう<マトリックス

ファンタ話にやや受けしてしまった(笑)
なんでも略しちゃいますからね、今の日本では。


気付いたら・・・ 投稿者:ちえぞう  投稿日:10/12(火)00:12

連休中、実家に帰って羽を伸ばしてました。
あ〜、実家はいいなぁ〜(笑)

>かこさん

レス遅くなってスイマセン。
我が息子の事を自分の事のように心配して下さって、
本当何と言っていいかわかりません。
おかげ様で、先日の日曜日、包帯がとれました。
まだ、ヤケドの跡が痛々しいですが、本人は元気そのものです。
子育ては、大変だけど楽しいですヨ。
かこさんも、将来、是非チャレンジしてネ(笑)
子供は、親にとって、無条件に愛せる不思議な存在ですから・・。

>ADUさん

御風邪大丈夫ですか?
この頃、昼夜の寒暖さが激しいので、体調を崩し易いですよね。
風邪は、暖かくして寝るのが一番です。
早く良くなるといいですネ。

>Taoさん

私も、話題作って乗れない事多いです。
古くは、「E.T.」。最近では、「タイタニック」。
なぜかな・・。世間と感動のツボが違うのかなと思う事があります。
じゃ、「マトリックス」もひょっとして乗れないかも・・・・。
有休とって見に行こうかなと思ってましたけど??
でも、広瀬さんの予告編は是非観たい!!!
予告編のために行こうかな。

どうでもいい事ですが、私は、
「ファンタ」=「東京ファンタスティック映画祭」
である事に気付くのに、しばらく掛かりました。
「えっ、『ファンタ』の発売日???」 
「『ファンタ(某飲料水)』って発売中止してたっけ???」
 な〜んてネ、思ったのは私だけですネ。どーもスイマセン・・・。


望月六郎監督の最新作「皆月]公開! 投稿者:オッサン  投稿日:10/11(月)21:40

望月六郎監督の新作「皆月」がいよいよ10月23日より公開されます。
テアトル新宿では初日舞台挨拶が以下のメンバーで行われます。
望月監督、脚本家の荒井晴彦、奥田瑛二、北村一輝、吉本多香美、荻野目慶子。
第一回目の上映終了後に予定されていますが、詳細は劇場までお問合せを。
予告編が見たいのに無いやんケという人は、下の日活ホームページをクリック!

http://www.nikkatsu.com/movie/mov_mn0.htm


ちょっとだけ・・ 投稿者:ADU  投稿日:10/11(月)21:01

>Fさん
 「映画なんか見ないで風邪なおすために寝てろ」って言われて
 素直に言うこと聞いて早寝したら、随分良くなりました。(笑)
 Fさんの言うこと、ムッときても、ああそうか、そんな見方も
 あるんだって思えるのがあって・・・それに、とてもわかりやすい
 感情表現なんで、嫌じゃないですよ♪

> neoさん
 はじめまして・・
 Taoさんから、話をふられていたのに、気付きませんでした
 『ブレイド』、チャンバラというには、ウイズリー・スナイプスが
 銀のブレイドをカッコ良く使っていましたが、相手はカンフーだったり
 銃だったりで、チャンバラとはいえないかもしれません。
 それよりは、やっぱり『エピ1』でしょう、洋版 チャンバラといえば(笑)

http://home.att.ne.jp/orange/FifteenHours/


ムッときますよね 投稿者:映画館主・F  投稿日:10/11(月)15:22

そうでしょうね(苦笑)。ムッとこられる方多いみたいです(笑)。
一時の久米宏なみにブラックメールもいただいてますので、よくわかります。
(でも久米みたいに金はもらってないのは不公平じゃー!)
いろいろな掲示板で弁解しきりの時も多いので、
おだやかにやらなきゃと思っているんですが(反省)。
でも、そうすると「いいたい意見をぶつけるのがホームページだ」とか
たきつけて、寝た子を起こす人もいるんですよ、困ったな(笑)。

少なくとも自分のサイトでは、個々のスタッフ・キャストはともかく、
好きな映画だけ紹介しょうとしている、
・・・とこれで弁解と説明になったでしょうか?

ひょっとして、ADUさんがムッときたの、
「映画なんか見ないで風邪なおすために寝てろ」って
例の掲示板の書き込みでしょうか(笑)。
オヤジはナマイキ言うんですよ、バカは相手にしちゃダメ(笑)。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~fuma/


お天気いいですね 投稿者:ADU  投稿日:10/11(月)12:25

>Fさん
 私も、Fさんの文章けっこう好きです。
 (ムッとくるときもありますが・・・ごめんなさいです)

>Taoさん
 私も盛り上がっていたわりには『エピ1』のれませんでした。
 でも、この作品は、3部作なので、エピ3までみるまでは、
 わからない作品だと思います。(案外、見ていくうちにバケるかもしれません)

『ウエイクアップ!ネッド』の観賞記とちょっと特集をアップしました。
お時間のある方はちょっと寄り道してください。(ちょっと宣伝!!)

http://home.att.ne.jp/orange/FifteenHours/


まいど 投稿者:映画館主・F  投稿日:10/11(月)09:14

ゆたかさん、下記のURLからお入りくださいませ(笑)。
お待ちしています。(お客様ご案内ー!)

Taoさん、私のつまんない映画評なんてどうでもいいから、
あの映画は押さえといたほうがいいですよ。けっこうこれマジです。
これについては、私、前後見境つかなくなるくらい気合い入ります(笑)。
(おめえが気合い入れてどうすんだっての。)

ミドリさん、マシュー・モディーン・ファンですって?
ごめん。私の映画評なんて見ないほうがいい(笑)!
でも、あれよく読むとホメ言葉なんだよ(笑・無理があるかな)。
情けないというのが、あの映画にはよかったんですよ。
私は「リアル・ブロンド」とっても好きです。

ダリオ・アルジェントの初期作品ってけっこう初初しくて面白いね。
「あの娘と自転車に乗って」とのカップリングでいかがでしょう(笑)?

http://plaza.harmonix.ne.jp/~fuma/


Fさんの、映画評って、、、 投稿者:ゆたか  投稿日:10/11(月)02:48

 Fさんの、映画評って、どこにありますか?
よかったら、おしえてくださいね。

 「マトリックス」ゆたかは、バーチャルどっぷりは、こわいです。
制作者も、バーチャルに、はまり込んでる様子が伝わってきて、こわいです。
出来・不出来にかかわらず、ゆたかが、乗れない理由です。

…おやすみなさい☆  ゆたかでした。


実は私も・・・ 投稿者:Tao  投稿日:10/11(月)00:50

>Fさん
確かに大森は、ちと遠いです。
う〜ん、でもそこまで言われると見逃せない感じ・・・
Fさんのとこの映画評も、出だしだけ読んだけど、べたぼめですね。
その後読みたいので、遠出しようかな・・・
(Fさんの文章は、マジで笑えるので好きです(笑))

>ゆたかさん
映画瓦版は私もよく行きますよ。
あそこはホントに早いですよね。
ここのサイトの邦題情報仕入れに、もっとも役に立っています。

チケットゲットしたんですね。おめでとうございます。

>ミドリさん
お顔の具合は良好です(笑)。お気遣いありがとうございます。

「リアル・ブロンド」は、マシューファンにはどうなんでしょうか。
Fさんとこの「リアル・ブロンド」評読んだら、
観るべきかどうか迷ってしまいます(笑)。
(あれは、ファンが読んだら怒っちゃいそう・・・すいません、Fさん(笑))
相当情けなさそうですね、マシュー。

「バーディ」がカルトとは!
まぁ、一部の熱狂的ファンがいるという点では正しいかも(笑)。
私は、あんな無名の小品を死ぬほど愛してる自分が好きだったりする(笑)ので、
爆発的に人気が出るのはイヤだなぁ・・・
(そんな心配無用ですか?(笑))
しかし、ホントに4作品の中の1本だったんですかねぇ(←自分で言っといて)
他の3本が知りたいです・・・

>小川さん
実は私も、「マトリックス」に乗りきれなかったんですよ。
私も期待しすぎだったと思います。前評判良かったもんね。
もちろん、素晴らしい出来なんですよ。そこらへんの映画が絶対に届かない
ところにある作品です。どこが悪いと聞かれても答えられないし。
ただ、私の中の一線をぎりぎりで越えてきませんでした。

これと同じような経験をしたのが、「タイタニック」と「エピ1」でした。
こんな人、あんまりいないと思いますけど・・・
あれだけの話題作に乗れないと、ちょっと落ち込みます。
乗れる人がものすごくうらやましい一方で、
自分に感動心がなくなったんじゃないかと思ってしまって・・・

「マトリックス」鑑賞直後に事故にあったので、私にとっては
バッド・メモリーな映画になってしまいました(笑)


うっす 投稿者:小川英二  投稿日:10/10(日)22:31

皆様お久しぶりでございます。
今日「マトリックス」見てきました。
死ぬほど混雑してました・・・

うーん・・・期待してたほどはおもしろくなかった。
期待しすぎたかなあ・・・


昔のブラピ 投稿者:ミドリ  投稿日:10/10(日)04:12

こんばんは。寒がりなのですっかり冬モードに入ってるミドリです。
Taoさん、お顔の具合はいかがですか?(何か変な文ですね・・・。)

確かに「ジョー・ブラック」、「よろしく」と言われても困りますよね〜。
私、今日、売れる前のブラピが主演してる「ジョニー・スエード」を見たんですけど、
何かブラピ、とんでもないくらい「とさか」の高いリーゼントしてて笑えました。
始終かっこつけてて、それがすごい、笑えるんです。
「リアル・ブロンド」がすごくおもしろかったんで借りた(同じ監督)んだけど、
いやー、いいもん見せてもらったよ、って気分になりました。

「リアル・ブロンド」は、「バーディ」では輝いてたマシュー主演だけど、
マシューが笑えるくらい情けなくて、なんとも複雑な気持ちにさせてくれました。
「あなた、何様のつもり? トム・クルーズじゃあるまいし」とか言われてた。
(マシュー、「売れてないのに言うことだけは一人前の俳優」役なんです。)

ダリオ・アルジェント!!!!!
いいなあ。私も見たいなあ。>映画館主・Fさん
私、アルジェント作品をずーっと見たいと思ってるのに、
なぜかビデオ屋にビデオが置いてないんです・・・。
でも、大森、ちょっと遠い・・・。
やっぱり「サスペリア2」から入るべきなんでしょうか?

ところで、「バーディ」が「映画ファンセレクト4作品」のうちの
ひとつだったなんて!!
Taoさん、ほんと、これにはビックリです。
「どこにそんなにたくさんのファンが・・・」って感じじゃないですか?
「ぴあシネマクラブ」でも「CULT」扱いになってた「バーディ」だったのに・・・。
私、それ見て「おいおい、カルトって何よ」って思いましたもん(苦笑)。
でも「バーディ」がもっと広まってくれればうれしいですよね。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7540


びっくり!!! 投稿者:ゆたか  投稿日:10/10(日)03:17

 映画館主さんが、教えてくれた「あの娘と自転車に乗って」を探して
戻ってきたら、書込みがいっぱいで、びっくり!
 映画瓦版、という所の映画評に、いろいろ書いてあって、おもしろかったですよ。 
 Taoさんは、入院されていたんですね。 退院おめでとうございます。
…そうですね、ジョー・ブラックの邦題には、参りました!ってかんじかな?
「□□□をよろしく」第二弾が、出ちゃいそうで、恐い…。(笑)

 映画祭のチケットを買い忘れた方々… まだあると、いいですね。
ちなみに、ゆたかは、買えました。(ラッキー!)
<破線のマリス> はやく観たいよぉ〜。 いい映画だといいなー。
 ではでは、おやすみなさーい ☆☆☆ ゆたかより。


キルギス映画は・・・ 投稿者:映画館主・F  投稿日:10/10(日)01:33

注目のキルギス映画「あの娘と自転車に乗って」はキネカ大森でやってます。
えっ? こんなとこに映画館が?と驚く、西友のなかにある映画館。
となりが「サスペリア」のダリオ・アルジェント特集でこっちも見た。
何だか食当たりになったみたいな気分だった。落差大きすぎ(笑)。
ぜひ、ご覧になってください、Taoさん。いや、みなさまも!


さらに過去へ

Home