線データについて
作品名のところをクリックすると彩色がなされた型紙がダウンロードしますが、その下の"線データ"部をクリックすると線データがダウンロードします。
線データは色付けがなされていないデータです。形状だけを提供するものです。ですから完成後自由に着色したり、地模様や色のある紙にプリントすることが出来ます。独創的な彩色をほどこす事で無限のバリエーションが楽しめます。
形だけのデータですので作品を改造して好みの形状を練り出す場合のベースに利用できます。
「ブラキオサウルス」を通常のプリンタ用紙ではなく色付きのレザック紙(地模様のある紙)に出力した例。
「カッコウ」に南国の鳥の様な色付けを施した例。(はっきり言って着色失敗例です。センス悪いです。皆さんは上手におねがいします。)
「ポニー」のホワイトモデル。山折りを谷折りに、谷折りを山折りにして作ると印刷面(点線等)が表に出ません。完全なホワイトモデルが作れます。

e-mail:kpd@venus.dti.ne.jp 川口圭司(かわぐちけいじ
Copyright2005 Keiji Kawaguchi All rights reserved